松村太郎

ジャーナリスト / iU 情報経営イノベーション専門職大学 専任教員。 メンバーシップ…

松村太郎

ジャーナリスト / iU 情報経営イノベーション専門職大学 専任教員。 メンバーシップ #マツムラボ はじめました。ニュースへのコメントやディスカッションを通じて、テック・カルチャー・ビジネスの情報をアップデートし、未来のイノベーションに備えていきましょう。

メンバーシップに加入する

松村太郎研究室「マツムラボ」を開設します。 これまでのnoteマガジン「#アップルノート」を踏襲し、Appleとその周辺のテクノロジー、ライフスタイルに対する定点観測と、Appleをはじめとするテクノロジー企業から得られる広範な学び(フレームワーク、ビジネスモデル、環境やエシカル、クリエイティブなど)の研究を行うオンライン研究室です。 ■どんな人のための場所? ・Appleのことを毎日考えていたい人 ・iPhoneを使っていて、テクノロジー企業やビジネスに興味を持った人 ・ビジネスモデル、フレームワークなど、ビジネススキルを学びたい人 ・日々の生活をもっとクリエイティブに ■活動方針 これまでの記事主体のアウトプットに加えて、DAO(Discord)でのコミュニケーションを統合し、記事未満のニュースへのコメント、議論を掲示板で随時展開します。また、Podcastの文字起こし、YouTube Live、対面形式のミートアップも毎月開催していきます。 ■キーワード: #イノベーション #未来に備える #futureproof #作り方をつくる

  • Pro

    ¥1,000 / 月
    初月無料

マガジン

  • #アップルノート

    米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノートには、原稿化される前の雰囲気や感触、印象といった、「Thoughts」が含まれています。この部分が、私にとって最も重要な「考えるきっかけ」になっており、それを皆さんと共有して行こうと考えています。 我々の生活に更なる変革をもたらすテクノロジーについて、Appleを軸に、知るべき話題、押さえておくべき数字、今後の予測を、週刊でお届けしていきます。 Appleへの直接取材のメモや号外も、配信していく予定です。目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。このマガジンを通じて、Appleが考える我々の生活の未来について、質問を考えていきましょう。

  • #FridayJobs - ジョブズの名言でモチベUP

    【毎週金曜日更新】松村太郎が厳選したジョブズの名言をご紹介し、2024年的な解釈をしながら、モチベーションUP、インスピレーションを得ようというコラム連載です。 Apple好きに限らず、デザイン思考、生き方、ビジネスの法則、そして未来志向に興味がある方は、ぜひご購読ください。 ・更新期間 2024年1月6日〜12月27日 ・記事予定数 50本 【メンバーシップ・月額マガジンでもお読みいただけます】 「#FridayJobs」の記事は、noteメンバーシップ #マツムラボ (月額1000円)、有料マガジン #アップルノート(月額1000円)に含まれています。掲示板やそのほかの記事もお読みいただけます。こちらも併せて、ご検討ください! https://applenote.me/membership/

  • iPhoneが教えてくれる、超重要ビジネスフレームワーク図鑑

    iPhoneからビジネスを学ぼう! 高校生から知っておくべき超重要なビジネスフレームワーク、ビジネスモデルを、iPhoneから学ぼうというマガジンです。 ・スティーブ・ジョブズがiPhoneを発表するときに使った「マトリクス分析」から、 ・Appleが世界一の時価総額を実現する理由を作ったApp Storeの「マルチサイドプラットフォーム」、 ・次々に気候変動対策の目標を達成していく組織に変えた「集合天才」「妄想学」まで、 学ぶべき15のフレームワーク・ビジネスモデルを、iPhoneのストーリーから学んでいきましょう。 ※ #マツムラボ メンバーシップの得点に含まれています。詳しくはこちら。 https://applenote.me/membership/join

記事一覧

【#アップルノート】 新しいスキル「PVP」、はじめませんか?

Yahooニュース個人の有料記事より。 PVPとは、Professional Video Presenceのこと。つまりビデオ画面の中で、人々に何かを伝えたり、人を説得したりするプレゼンテーショ…

300
松村太郎
3年前
17

【#アップルノート】 2020年のiPhone、どれ選ぶ? - ポイントを押さえてぴったりの1台をピックアップ

4機種も出てしまった2020年モデルのiPhone。結局どれを選べばいいのか?幸せになれるのか?という問題は、1機種増えてしまい、深くなってしまったのです。 もちろん端末の…

400
松村太郎
3年前
8

【#アップルノート】 M1 MacBook Proについて思うこと

2020年11月10日のイベントで、ついにAppleは、自社チップM1を搭載したMacを3モデル発売してきました。この発表は、非常に意味があると思いますし、コンピュータ業界を一変…

800
松村太郎
3年前
12

【#アップルノート】 HomePod miniの狙いどころ

Appleは11月17日から、HomePod miniを順次販売開始しました。世界的に、ステイホームが奨励される年末年始を迎えそうな2020年末から2021年。家の中での体験を充実させるデ…

500
松村太郎
3年前
11

【#アップルノート】 M1搭載Mac登場で分かった、成功しているiPhoneのマーケティングをMacに持ち込む方法、そして絶対売れる理由

Appleは米国時間11月10日、2020年に入ってから4度目となるオンラインイベントを開催し、これまで「Apple Silicon」と言われていた独自開発のプロセッサー「M1」を搭載する…

500
松村太郎
3年前
18

【#アップルノート】 iPad AirのTouch IDは使いやすいのか?

2020年10月23日に発売された第4世代iPad Air。 ここに新しく追加されているのは、トップボタンと一体型したTouch IDです。このTouch IDについて、2週間のiPad Air生活を通…

300
松村太郎
3年前
8
【#アップルノート】 新しいスキル「PVP」、はじめませんか?

【#アップルノート】 新しいスキル「PVP」、はじめませんか?

Yahooニュース個人の有料記事より。

PVPとは、Professional Video Presenceのこと。つまりビデオ画面の中で、人々に何かを伝えたり、人を説得したりするプレゼンテーションのスキルを指します。テレビの画面に映っているアナウンサーやタレント、役者といった方々は、まさにプロなわけで、毎日のようにカメラの前に立ち、人々に何かを伝えています。

しかし2020年になって、まさか普

もっとみる
【#アップルノート】 2020年のiPhone、どれ選ぶ? - ポイントを押さえてぴったりの1台をピックアップ

【#アップルノート】 2020年のiPhone、どれ選ぶ? - ポイントを押さえてぴったりの1台をピックアップ

4機種も出てしまった2020年モデルのiPhone。結局どれを選べばいいのか?幸せになれるのか?という問題は、1機種増えてしまい、深くなってしまったのです。

もちろん端末の価格には開きがあり、iPhone 12 miniは74800円から、iPhone 12は85800円から、iPhone 12 Proは106800円から、iPhone 12 Pro Maxは117800円から。iPhone 1

もっとみる
【#アップルノート】 M1 MacBook Proについて思うこと

【#アップルノート】 M1 MacBook Proについて思うこと

2020年11月10日のイベントで、ついにAppleは、自社チップM1を搭載したMacを3モデル発売してきました。この発表は、非常に意味があると思いますし、コンピュータ業界を一変させたイベントとして、記憶に残しておいても良い野ではないか、とすら思っています。

コンピュータの世界は、M1 Macによって確実に新しいページ、つまり別次元のパフォーマンスとバッテリーの関係性へと進んだと考えています。

もっとみる
【#アップルノート】 HomePod miniの狙いどころ

【#アップルノート】 HomePod miniの狙いどころ

Appleは11月17日から、HomePod miniを順次販売開始しました。世界的に、ステイホームが奨励される年末年始を迎えそうな2020年末から2021年。家の中での体験を充実させるデバイスとして登場したこのデバイスは、どんな位置づけになるのか、実機で音楽を聴きながら、原稿を書き進めたいと思います。

HomePod miniの第一印象は、もともと巨大なHomePodを使っていたこともあり、と

もっとみる
【#アップルノート】 M1搭載Mac登場で分かった、成功しているiPhoneのマーケティングをMacに持ち込む方法、そして絶対売れる理由

【#アップルノート】 M1搭載Mac登場で分かった、成功しているiPhoneのマーケティングをMacに持ち込む方法、そして絶対売れる理由

Appleは米国時間11月10日、2020年に入ってから4度目となるオンラインイベントを開催し、これまで「Apple Silicon」と言われていた独自開発のプロセッサー「M1」を搭載する主力のコンピュータ「Mac」を発表した。いずれのモデルも、日本時間11月11日からオンラインで販売され、来週には手元に届く。

2020年6月の開発者会議「WWDC20」で、今後2年かけて、これまで採用してきたI

もっとみる
【#アップルノート】 iPad AirのTouch IDは使いやすいのか?

【#アップルノート】 iPad AirのTouch IDは使いやすいのか?

2020年10月23日に発売された第4世代iPad Air。

ここに新しく追加されているのは、トップボタンと一体型したTouch IDです。このTouch IDについて、2週間のiPad Air生活を通じて、使いやすかったのか点について、考えていきたいと思います。

----

もっとみる