【#アップルノート】 2020年のiPhone、どれ選ぶ? - ポイントを押さえてぴったりの1台をピックアップ
見出し画像

【#アップルノート】 2020年のiPhone、どれ選ぶ? - ポイントを押さえてぴったりの1台をピックアップ

4機種も出てしまった2020年モデルのiPhone。結局どれを選べばいいのか?幸せになれるのか?という問題は、1機種増えてしまい、深くなってしまったのです。

もちろん端末の価格には開きがあり、iPhone 12 miniは74800円から、iPhone 12は85800円から、iPhone 12 Proは106800円から、iPhone 12 Pro Maxは117800円から。iPhone 12 Pro Maxに512GBの容量を選ぶと、150800円になってしまいます。

製品カテゴリは違いますが、iPhone 12 ProとM1搭載MacBook Airが似たような価格帯になってしまっており、だったらiPhone 12 miniとMacBook Airの組み合わせはかなりありなんじゃないか、とすら思い始めてしまいます。実際学生には大ありのチョイスだと思うのですが。

iPhone 12 miniを待たずに

画像1

この続きをみるには

この続き: 3,957文字 / 画像6枚
記事を購入する

【#アップルノート】 2020年のiPhone、どれ選ぶ? - ポイントを押さえてぴったりの1台をピックアップ

@taromatsumura

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご愛読感謝!
松村太郎のノート。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。ブログは tarosite.net / Twitter @taromatsumura