#アップルノート

Editorial DAOで運営するメディア。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。

#アップルノート

Editorial DAOで運営するメディア。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。

    マガジン

    • #アップルノート

      米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノートには、原稿化される前の雰囲気や感触、印象といった、「Thoughts」が含まれています。この部分が、私にとって最も重要な「考えるきっかけ」になっており、それを皆さんと共有して行こうと考えています。 我々の生活に更なる変革をもたらすテクノロジーについて、Appleを軸に、知るべき話題、押さえておくべき数字、今後の予測を、週刊でお届けしていきます。 Appleへの直接取材のメモや号外も、配信していく予定です。目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。このマガジンを通じて、Appleが考える我々の生活の未来について、質問を考えていきましょう。

    #アップルノート

    米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノートには、原稿化される前の雰囲気や感触、印象といった、「Thoughts」が含まれています。この部分が、私にとって最も重要な「考えるきっかけ」になっており、それを皆さんと共有して行こうと考えています。 我々の生活に更なる変革をもたらすテクノロジーについて、Appleを軸に、知るべき話題、押さえておくべき数字、今後の予測を、週刊でお届けしていきます。 Appleへの直接取材のメモや号外も、配信していく予定です。目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。このマガジンを通じて、Appleが考える我々の生活の未来について、質問を考えていきましょう。

    すべて見る
    • ¥1,000 / 月
    • 初月無料

    【#アップルノート from DAO】 Eron Musk v. Tim Cook

    ※トップ画像は、2016年10月27日にApple旧本社のタウンホールで行われた「Hello again」イベントにて撮影。 Eron Musk氏がTwitter上でAppleを非難するツイートを発したのがちょうど1週間前。AppleがTwitterへのほとんどの広告出稿をストップしていると指摘しました。 その週の12月1日にはApple Parkを訪れ、Tim Cook氏と会談。誤解が解けたし、Appleは広告出稿を止めないということも確認しています。 Twitter

    スキ
    5
    有料
    300

    【#アップルノート】 DAOへのお誘い / 12月の予定 / Gadgetouch MAX22の告知

    いつも #アップルノート のご愛読、ありがとうございます。 有料マガジンは、読者の皆様のDAOを通じた運営へと移行を進めております。ご購読の皆様は、ぜひDAOへのご参加をお申し込みくださいませ。 ※申し込み方法は、12月の編集に関する大事なお知らせとともに、有料領域に示してあります。 そして松村太郎もパーソナリティとして出演するGadgetouch MAX22が、2022年12月11日に、東京・墨田区にある iU 情報経営イノベーション専門職大学で開催されます。今回はライ

    スキ
    4
    有料
    1,000

    【#アップルノート from DAO】 iPhone SEの「SE」って実際のところ、何の略? 次期モデルへの期待と、実装パターン

    #アップルノート のEditorial DAOでの議論から作られた記事をお送りします。今回は、最も販売台数が多いモデルであるiPhone SEの第四世代に関する期待、そして実装のパターンについて。

    スキ
    4
    有料
    300

    【#アップルノート】 iPhoneエコノミーの限界は訪れるか? - ハードウェアが抱えるそもそものリスクについて

    Appleはシリコンバレーにおいて、ハードウェア企業であり、巨大なアプリ経済圏を抱えるソフトウェア・プラットフォーム企業であると言う、非常にユニークな存在になりました。 おそらくハードウェアのみの企業であれば、3兆ドルの時価総額を一番乗りで達成することも、シリコンバレーの老舗にして良心のような存在感も、実現できなかったのではないでしょうか。 現在プラットフォーム企業は、これまで右肩上がりで成長し続ける広告モデルに頼りすぎる傾向にありました。そのプラットフォームにおけるデジ

    スキ
    5
    有料
    300