#アップルノート

Editorial DAOで運営するメディア。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。

#アップルノート

Editorial DAOで運営するメディア。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。

    マガジン

    • #アップルノート

      米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノートには、原稿化される前の雰囲気や感触、印象といった、「Thoughts」が含まれています。この部分が、私にとって最も重要な「考えるきっかけ」になっており、それを皆さんと共有して行こうと考えています。 我々の生活に更なる変革をもたらすテクノロジーについて、Appleを軸に、知るべき話題、押さえておくべき数字、今後の予測を、週刊でお届けしていきます。 Appleへの直接取材のメモや号外も、配信していく予定です。目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。このマガジンを通じて、Appleが考える我々の生活の未来について、質問を考えていきましょう。

    #アップルノート

    米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノートには、原稿化される前の雰囲気や感触、印象といった、「Thoughts」が含まれています。この部分が、私にとって最も重要な「考えるきっかけ」になっており、それを皆さんと共有して行こうと考えています。 我々の生活に更なる変革をもたらすテクノロジーについて、Appleを軸に、知るべき話題、押さえておくべき数字、今後の予測を、週刊でお届けしていきます。 Appleへの直接取材のメモや号外も、配信していく予定です。目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。このマガジンを通じて、Appleが考える我々の生活の未来について、質問を考えていきましょう。

    すべて見る
    • ¥1,000 / 月
    • 初月無料

    【#アップルノート コラム】 MacBook Airに見る、デザインの魔力

    アップルとジョナサン・アイブとの契約を終了したことが報じられた。アイブは長年、アップルの工業デザインチームを率いて、最終的にはチーフ・デザイン・オフィサー(CDO)の座に就き、2019年にアップルを離れていたが、今回アップルとの関わりが終了した格好だ。

    スキ
    7
    有料
    300

    【#アップルノート レビュー】 条件付きパーフェクトなコンピュータ - M2搭載MacBook Air

    Appleは7月15日から、M2チップ搭載、新デザインのMacBook Airを発売しました。今回はこちらのレビューをお届けします。 総評としては、「条件付きパーフェクトなコンピュータ」と断言できるのではないか、と思います。この条件とは、8コアCPU・10コアGPU・16GBメモリ、512GBストレージという構成で、236,800円(税込)という構成。 メモリ16GB、ストレージ512GBへのカスタマイズとなり、いわゆる店頭で在庫されている吊るしモデルに該当しないことから

    スキ
    8
    有料
    700

    【#アップルノート】 #アップルノートの編集長を辞任します ➡️ Editorial DAOへ移行します

    #アップルノート の編集長を辞任することにしました。 #アップルノートは、2017年1月にに松村が立ち上げた、Appleの定点観測からデジタル時代を俯瞰するマガジンとして、5年目を迎えています。 「目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。」 というゴールを掲げて、マガジンを展開してきました。実はティム・クック氏へのインタビューは、2019年12月に実現することができました。 ここまでを1期とすると、2020年・2021年までの2年間は、正直なところ、目標を失って

    スキ
    7

    【#アップルノート バイヤーズガイド】 M2搭載 MacBook Airの買いどころ!

    いよいよ、2022年7月8日21時(日本時間)に、M2搭載の全く新しいMacBook Airの予約が開始となります。 購入のURLは以下のリンクから。 https://www.apple.com/jp/shop/goto/buy_mac/macbook_air_m2 ※原稿掲載時には、アップデート中で表示することができません。 今回のMacBook Airのバイヤーズガイドをお届けします。 ちなみに、松村は個人的にまだ迷っていますが、手に入れるなら、 「スターライト」

    スキ
    7
    有料
    500