マガジンのカバー画像

#FridayJobs - ジョブズの名言でモチベUP

9
【毎週金曜日更新】松村太郎が厳選したジョブズの名言をご紹介し、2024年的な解釈をしながら、モチベーションUP、インスピレーションを得ようというコラム連載です。 Apple好き… もっと読む
全部読むと25000円分!最新記事だけでなく、連載コラムの過去の更新分もお読みいただけます。ぜひ、… もっと詳しく
¥850
運営しているクリエイター

記事一覧

【#アップルノート #FridayJobs】 コネクティング・ドッツ

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える連載「#アップルノート #FridayJobs」。 「#FridayJobs」の他のコラムはこちらから。 今回の引用はこちらです。 2005年にスタンフォード大学の卒業式でスピーチしたスティーブ・ジョブズは、3つの話をしました。そのうちの最初の1つが著名なフレーズになっている「Connecting Dots」です。 前回の #FridayJobs では、1996年のインタビューで、創造性に関す

有料
300

【#アップルノート #FridayJobs】 創造性とは、ものごとを結合させることだ

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える連載「#アップルノート #FridayJobs」。 「#FridayJobs」の他のコラムはこちらから。 今回の引用はこちらです。 創造性とは、ただ単に、ものごとを結合させることだ。1996年2月にWIRDに掲載されたインタビューで、スティーブ・ジョブズは、創造性、クリエイティビティについて、このようにシステマティックに考えていることを明らかにしました。 これは、意外なことに思われるかもしれま

有料
300

【#アップルノート #FridayJobs】 コンピュータは脳みそのための自転車だ

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える連載「#アップルノート #FridayJobs」。 「#FridayJobs」の他のコラムはこちらから。 今回の引用はこちらです。 スティーブ・ジョブズが1980年にドキュメンタリービデオ「」のインタビューで答えたフレーズです。その4年後、Appleは初代Macintoshをリリースしました。2024年1月24日で、AppleがMacを発売してから40年を迎えます。 ジョブズがMacをリリース

有料
300

【#アップルノート #FridayJobs】 シンプルの境地にたどりついて見えるもの

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える連載「#アップルノート #FridayJobs」。 「#FridayJobs」の他のコラムはこちらから。 今回の引用はこちらです。 シンプルであることは、複雑であることより難しい。ものごとをシンプルにするためには、思考を明瞭にするよう懸命に努力する必要がある。しかし、その価値はある。一度達成すれば、山をも動かすことができるからだ。 この言葉は、1998年に行われたBusiness Week誌に

有料
300

【#アップルノート #FridayJobs】 とても美味そうにケーキが焼いたのに、犬のクソを塗りたくる

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える連載「#アップルノート #FridayJobs」。 「#FridayJobs」の他のコラムはこちらから。 https://note.com/hashtag/FridayJobs 今回の引用はこちらです。 いや、本当にひどい物言いなのですが…。とても美味しそうにケーキを焼いたのに、犬のクソをトッピングしている、と。 このエピソードは、GQなどで執筆するジャーナリストAlan Deutschma

有料
300

【#アップルノート #FridayJobs】 デザインはどう機能するかだ

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える連載「#アップルノート #FridayJobs」。 「Friday Jobs」の他のコラムはこちらから。 今回の引用はこちらです。 デザインとは、単に、どのように見えるか、どのように感じるかと言う話ではない。デザインは、どう機能するかだ。と言う引用です。 と言うことで、今回はデザインの話です。 体験のデザイン(UX)が浸透しつつあるため、ある程度「体験が重要」という部分は納得してもらえている

有料
300

【#アップルノート Friday Jobs】 顧客は将来欲しい物をまだ知らない?

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考えるコラム連載「#アップルノート Friday Jobs」。 「Friday Jobs」の他のコラムはこちらから。 今回の引用はこちらです。 ある人々は、顧客が欲しがる物を提供せよというが、それは私のやり方ではない。我々の仕事は、顧客が欲しがる前に、顧客が欲しがるであろう物を見つけ出すことだ、と言うのです。 もっとざっくりと言えば、顧客に話を聞いたところで、顧客が将来欲しいと思うものは、まだわから

有料
300

【#アップルノート Friday Jobs】 海賊と海軍

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える、現代的な解釈を加えていこうという連載企画「#アップルノート Friday Jobs」。 「Friday Jobs」の他のコラムはこちらから。 今回の引用はこちらです。 このフレーズは、Macintosh開発中に、Apple入社に応募してきた人に投げかけた言葉と言われています。「海賊になれるのに、なんで海軍に入ろうとしてるの?」という問いかけは、当時からすれば、海賊=Apple、海軍=IBMとい

有料
300

【#アップルノート Friday Jobs】 内なる声との対話

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える連載「#アップルノート Friday Jobs」。 「Friday Jobs」の他のコラムはこちらから。 今回の引用はこちらです。 「他人の意見に、自分の内なる声をかき消されないように」というフレーズは、2005年、スタンフォード大学の卒業式のスピーチで、学舎を巣立つ学生たちに向けて贈られました。 こちらも、超有名スピーチですが、引用すべき言葉で溢れており、その一説をご紹介します。それにしても

有料
300