#アップルノート

Editorial DAOで運営するメディア。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。

#アップルノート

Editorial DAOで運営するメディア。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。

    マガジン

    • #アップルノート

      米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノートには、原稿化される前の雰囲気や感触、印象といった、「Thoughts」が含まれています。この部分が、私にとって最も重要な「考えるきっかけ」になっており、それを皆さんと共有して行こうと考えています。 我々の生活に更なる変革をもたらすテクノロジーについて、Appleを軸に、知るべき話題、押さえておくべき数字、今後の予測を、週刊でお届けしていきます。 Appleへの直接取材のメモや号外も、配信していく予定です。目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。このマガジンを通じて、Appleが考える我々の生活の未来について、質問を考えていきましょう。

    最近の記事

    【#アップルノート from DAO】 Eron Musk v. Tim Cook

    ※トップ画像は、2016年10月27日にApple旧本社のタウンホールで行われた「Hello again」イベントにて撮影。 Eron Musk氏がTwitter上でAppleを非難するツイートを発したのがちょうど1週間前。AppleがTwitterへのほとんどの広告出稿をストップしていると指摘しました。 その週の12月1日にはApple Parkを訪れ、Tim Cook氏と会談。誤解が解けたし、Appleは広告出稿を止めないということも確認しています。 Twitter

    有料
    300
      • 【#アップルノート】 DAOへのお誘い / 12月の予定 / Gadgetouch MAX22の告知

        いつも #アップルノート のご愛読、ありがとうございます。 有料マガジンは、読者の皆様のDAOを通じた運営へと移行を進めております。ご購読の皆様は、ぜひDAOへのご参加をお申し込みくださいませ。 ※申し込み方法は、12月の編集に関する大事なお知らせとともに、有料領域に示してあります。 そして松村太郎もパーソナリティとして出演するGadgetouch MAX22が、2022年12月11日に、東京・墨田区にある iU 情報経営イノベーション専門職大学で開催されます。今回はライ

        有料
        1,000
        • 【#アップルノート from DAO】 iPhone SEの「SE」って実際のところ、何の略? 次期モデルへの期待と、実装パターン

          #アップルノート のEditorial DAOでの議論から作られた記事をお送りします。今回は、最も販売台数が多いモデルであるiPhone SEの第四世代に関する期待、そして実装のパターンについて。

          有料
          300
          • 【#アップルノート】 iPhoneエコノミーの限界は訪れるか? - ハードウェアが抱えるそもそものリスクについて

            Appleはシリコンバレーにおいて、ハードウェア企業であり、巨大なアプリ経済圏を抱えるソフトウェア・プラットフォーム企業であると言う、非常にユニークな存在になりました。 おそらくハードウェアのみの企業であれば、3兆ドルの時価総額を一番乗りで達成することも、シリコンバレーの老舗にして良心のような存在感も、実現できなかったのではないでしょうか。 現在プラットフォーム企業は、これまで右肩上がりで成長し続ける広告モデルに頼りすぎる傾向にありました。そのプラットフォームにおけるデジ

            有料
            300

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • #アップルノート
            #アップルノート
            ¥1,000 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【#アップルノート 役員インタビュー】 「Auto-magic」 - Bob Borchersが考えるAppleらしさとiPad教育の未来

            今月は、AppleのWorldwide Product Marketingを担当するVice President、Bob Borchers(ボブ・ボーチャーズ)氏にインタビューする機会がありました。真新しいiPadシリーズが展示されたApple 丸の内で、Appleらしさを表現する独自の言葉、そしてiPadと教育の未来について、議論しました。 Auto-magic

            有料
            600

            【#アップルノート from Editorial DAO】 10月5日

            10/5(米国時間)は、スティーブ・ジョブズの命日でした。正確には日本時間では10/6 7amだったとのことです。 少し「ジョブズに取材し損ねた情けない自分」について。

            有料
            200

            【#アップルノート 役員インタビュー】 Kaian Drance と Ron Huang が語るiPhone・Apple Watchに搭載された衝突事故検出(Crash Detection)の舞台裏

            アップルは2022年9月7日に、アメリカ・カリフォルニア州クパティーノ市にある本社「Apple Park」でイベントを開催し、iPhoneとApple Watch、AirPods Proといった主力製品の最新版を発表した。 このうち、iPhone 14、iPhone 14 Pro、Apple Watch Series 8、Apple Watch SE、Apple Watch Ultraと、広範な製品に搭載された、ある共通機能があった。

            有料
            500

            【#アップルノート レビュー】 6.7インチの大画面を寄り身近にしてくれたiPhone 14 Plus、読書の秋にもぴったりなスマートフォン

            アップルは2022年10月7日より、iPhone 14ラインアップの4つ目のデバイスとなるiPhone 14 Plusを発売した。128GBストレージで134800円(税込)から。台風の目となりそうな新モデルの実機レビューをお届けする。 選手交代

            有料
            400

            【#アップルノート レビュー】 iPad(第10世代)とM2搭載iPad Pro、そしてiPad Airが出揃った今、ベストバイはどのiPad?

            Appleは2022年モデルとなるiPad(第10世代)と、M2搭載iPad Proを、2022年10月26日に発売しました。これで、iPad mini以外のiPadラインアップがすべてアップデートされたことになります。 Appleの中でのiPadの序列は、 ・iPad(第9世代)49800円〜 $329- ・iPad(第10世代)68800円〜 $449- ・iPad mini(第6世代)78800円〜 $499- ・iPad Air(第5世代)92800円〜 $599-

            有料
            800

            【#アップルノート from DAO】 iOSの標準メッセージアプリはRCSに対応しない?

            #TextGoesGreen というGoogleが仕掛けているキャンペーンの動向は面白いと思っています。 場合によってはGoogleにとって裏目に出そうな点も含めて、少し現状の解説を。 ※この記事は、#アップルノート Editorial DAOで議論されたトピックをまとめています。DAOへのご参加については、以下の記事をご参照下さい。

            有料
            300

            【#アップルノート コラム】 途方もない問題へのチャレンジ

            Appleは、スマートフォンとスマートウォッチ、そしてワイヤレスヘッドフォンを「Essential Tools」(生活に必要不可欠な道具)と位置づけました。その背後で、Appleが推し進めているのは付加価値の強化です。 Appleはデザインでブランドを作り上げてきましたが、現在はセキュリティ、プライバシー、そして安全という価値を製品に持たせています。一方、ブランドについては、地球環境保護、気候変動への強力な対策を推し進めています。 しかしこれらの対策はある程度の自助努力を

            有料
            500

            【#アップルノート】 本格的な普及を仕掛けたスマートウォッチと、その新機軸としてのUltra - Apple Watch SE / Apple Watch Series 8 / Apple Watch Ultra レビュー

            今回は、2022年に登場したApple Watchのコンプリートレビューです。今回のラインアップのポイントとしては、次の4点です。 ❶ これまで低価格モデルだったApple Watch SEを、スタンダードモデルとして位置づけた。 ❷ Apple Watchシリーズ全体で、「安全」に関連する機能を強化し、命を助けるエッセンシャルツールとしての存在感を強めた。  ❸ Apple Watch Series 8では、健康のためのセンサーとして皮膚温を追加し、女性の周期や排卵の

            有料
            750

            【#アップルノート レビュー】 iPhone 14 シリーズは、想像以上に大きな変化を伴う新製品だった

            Appleは新型のiPhone 14シリーズのうち、iPhone 14とiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxを2022年9月16日に発売します。今回はその先行レビューの原稿を、 #アップルノート の読者の皆様にお届けします。 短評としては、iPhone 14はスタンダードモデルながら、カメラ性能、バッテリーと、近年のスマホで重視される機能を着実に、しかも想像以上に高めている点がポイントです。iPhone 13 Proと似たようなスペックながら、追加

            有料
            750

            【#アップルノート】 #AppleEvent “Far out” 2022/09/07 10am (日本時間8日午前2時)、久々のスペシャルイベントが行われるSteve Jobs Theaterの秘密

            1週間後だと思っていたのですが……。 Appleが報道関係者に、イベント招待状を送付しました。キャッチフレーズは「Far out.」、日本語版は「超えよう。」というタイトル。米国太平洋夏時間2022年9月7日10時(日本時間8日午前2時)に、Apple Parkで1000人収容できるホール、Steve Jobs Theaterでのリアル開催が予告されました。 今回のイベントは、例年通りだと、iPhone・Apple Watchの次世代モデルを発表するとみられます。また、i

            有料
            300

            【#アップルノート】 MacBook AirがApple Siliconを搭載することによる大変革が、すでに始まっている #キャリア論 #Z世代

            MacBook Airは、Appleにとって「人気のあるコンピュータ」である。これは、Appleの製品発表の中でも、投資家向けの決算後の電話会議でも繰り返し語られるフレーズだ。 その超人気モデルが、2022年7月にモデルチェンジし、最新の第二世代Apple SiliconであるM2チップと、11.3mmという薄型を極めたデザインを纏って生まれ変わった。 MacBook Airとその心臓部のM2は、単なるAppleの最新製品以上の意味合いが込められている。 Macの移行が

            有料
            800

            【#アップルノート コラム】 大きな潮目の変化と備えについて

            iPhoneでは「スクリーンタイム」という機能で、どのアプリをどれだけ使用したか、という統計情報をユーザーに提供してくれる。短い夏休み、デジタルデトックスに取り組み、スクリーン使用時間は実にマイナス83%と、成果を挙げることができた。 ただ、大学生に聞けば『スマホを生活から取り除く』ことなんてあり得ないと言う。依存症でも何でもなく、もともとスマホを基盤に生活が成り立っているからで、スマホデトックスができる時点で、世代の差を痛感せざるを得なかった。

            有料
            300