マガジンのカバー画像

#アップルノート

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノ… もっと読む
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

【#アップルノート】 本格的な普及を仕掛けたスマートウォッチと、その新機軸としてのUltra -  Apple Watch SE / Apple Watch Series 8 / Apple Watch Ultra レビュー

【#アップルノート】 本格的な普及を仕掛けたスマートウォッチと、その新機軸としてのUltra - Apple Watch SE / Apple Watch Series 8 / Apple Watch Ultra レビュー

今回は、2022年に登場したApple Watchのコンプリートレビューです。今回のラインアップのポイントとしては、次の4点です。

❶ これまで低価格モデルだったApple Watch SEを、スタンダードモデルとして位置づけた。

❷ Apple Watchシリーズ全体で、「安全」に関連する機能を強化し、命を助けるエッセンシャルツールとしての存在感を強めた。

 ❸ Apple Watch S

もっとみる
【#アップルノート レビュー】 iPhone 14 シリーズは、想像以上に大きな変化を伴う新製品だった

【#アップルノート レビュー】 iPhone 14 シリーズは、想像以上に大きな変化を伴う新製品だった

Appleは新型のiPhone 14シリーズのうち、iPhone 14とiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxを2022年9月16日に発売します。今回はその先行レビューの原稿を、 #アップルノート の読者の皆様にお届けします。

短評としては、iPhone 14はスタンダードモデルながら、カメラ性能、バッテリーと、近年のスマホで重視される機能を着実に、しかも想像以上に高めて

もっとみる
【#アップルノート】 #AppleEvent “Far out” 2022/09/07 10am (日本時間8日午前2時)、久々のスペシャルイベントが行われるSteve Jobs Theaterの秘密

【#アップルノート】 #AppleEvent “Far out” 2022/09/07 10am (日本時間8日午前2時)、久々のスペシャルイベントが行われるSteve Jobs Theaterの秘密

1週間後だと思っていたのですが……。

Appleが報道関係者に、イベント招待状を送付しました。キャッチフレーズは「Far out.」、日本語版は「超えよう。」というタイトル。米国太平洋夏時間2022年9月7日10時(日本時間8日午前2時)に、Apple Parkで1000人収容できるホール、Steve Jobs Theaterでのリアル開催が予告されました。

今回のイベントは、例年通りだと、i

もっとみる
【#アップルノート】 MacBook AirがApple Siliconを搭載することによる大変革が、すでに始まっている #キャリア論 #Z世代

【#アップルノート】 MacBook AirがApple Siliconを搭載することによる大変革が、すでに始まっている #キャリア論 #Z世代

MacBook Airは、Appleにとって「人気のあるコンピュータ」である。これは、Appleの製品発表の中でも、投資家向けの決算後の電話会議でも繰り返し語られるフレーズだ。

その超人気モデルが、2022年7月にモデルチェンジし、最新の第二世代Apple SiliconであるM2チップと、11.3mmという薄型を極めたデザインを纏って生まれ変わった。

MacBook Airとその心臓部のM2

もっとみる
【#アップルノート コラム】 大きな潮目の変化と備えについて

【#アップルノート コラム】 大きな潮目の変化と備えについて

iPhoneでは「スクリーンタイム」という機能で、どのアプリをどれだけ使用したか、という統計情報をユーザーに提供してくれる。短い夏休み、デジタルデトックスに取り組み、スクリーン使用時間は実にマイナス83%と、成果を挙げることができた。

ただ、大学生に聞けば『スマホを生活から取り除く』ことなんてあり得ないと言う。依存症でも何でもなく、もともとスマホを基盤に生活が成り立っているからで、スマホデトック

もっとみる
【#アップルノート】 「為替の逆風」に隠された変化とは? - Apple 2022年第3四半期決算

【#アップルノート】 「為替の逆風」に隠された変化とは? - Apple 2022年第3四半期決算

Appleの四半期決算定点観測。今回は2022年7月28日に発表された2022年第3四半期決算(2022年4月〜6月)を詳しく見ていきましょう。

売上高は829億5900万ドルで、前年同期比1.8%増と、6月期として過去最高を記録。製品の売上高は633億5500万ドルで0.1%減、サービスの売り上げは196億400万ドルで12.1%増となりました。

決算発表の電話会議で、CEOのティム・クック

もっとみる
【#アップルノート コラム】 MacBook Airに見る、デザインの魔力

【#アップルノート コラム】 MacBook Airに見る、デザインの魔力

アップルとジョナサン・アイブとの契約を終了したことが報じられた。アイブは長年、アップルの工業デザインチームを率いて、最終的にはチーフ・デザイン・オフィサー(CDO)の座に就き、2019年にアップルを離れていたが、今回アップルとの関わりが終了した格好だ。

もっとみる
【#アップルノート レビュー】 条件付きパーフェクトなコンピュータ - M2搭載MacBook Air

【#アップルノート レビュー】 条件付きパーフェクトなコンピュータ - M2搭載MacBook Air

Appleは7月15日から、M2チップ搭載、新デザインのMacBook Airを発売しました。今回はこちらのレビューをお届けします。

総評としては、「条件付きパーフェクトなコンピュータ」と断言できるのではないか、と思います。この条件とは、8コアCPU・10コアGPU・16GBメモリ、512GBストレージという構成で、236,800円(税込)という構成。

メモリ16GB、ストレージ512GBへの

もっとみる
【#アップルノート】 #アップルノートの編集長を辞任します ➡️ Editorial DAOへ移行します

【#アップルノート】 #アップルノートの編集長を辞任します ➡️ Editorial DAOへ移行します

#アップルノート の編集長を辞任することにしました。
#アップルノートは 、2017年1月にに松村が立ち上げた、Appleの定点観測からデジタル時代を俯瞰するマガジンとして、5年目を迎えています。

「目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。」

というゴールを掲げて、マガジンを展開してきました。実はティム・クック氏へのインタビューは、2019年12月に実現することができました。

ここまで

もっとみる
【#アップルノート バイヤーズガイド】 M2搭載 MacBook Airの買いどころ!

【#アップルノート バイヤーズガイド】 M2搭載 MacBook Airの買いどころ!

いよいよ、2022年7月8日21時(日本時間)に、M2搭載の全く新しいMacBook Airの予約が開始となります。

購入のURLは以下のリンクから。

https://www.apple.com/jp/shop/goto/buy_mac/macbook_air_m2
※原稿掲載時には、アップデート中で表示することができません。

今回のMacBook Airのバイヤーズガイドをお届けします。

もっとみる
【#アップルノート】 花の話とMagSafeデュアル充電パッド

【#アップルノート】 花の話とMagSafeデュアル充電パッド

体調の関係で先月更新仕切れていなかった記事を追いかけてアップデートしています。お待たせしてしまいすみません。

【#アップルノート コラム】 久々のサンノゼの衝撃

【#アップルノート コラム】 久々のサンノゼの衝撃

WWDC22のために、久しぶりに米国への渡航し、サンノゼに3日間滞在しました。Apple Parkがあるクパティーノからは車で20分ほどに位置し、シリコンバレー最大の都市で100万人の人口がいるとされています。

筆者は8年間、ベイエリア(サンフランシスコ湾を中心とした、シリコンバレーを含む経済圏)に住んでいたので、その年の変貌ぶりに非常に驚き、恐れをなしてしまったのです。

一言で言うと、廃墟み

もっとみる
【#アップルノート レビュー】  「ザ・バッテリー・キング!」 M2搭載13インチMacBook Pro、みんなが気づいていない存在理由とその価値とは?

【#アップルノート レビュー】 「ザ・バッテリー・キング!」 M2搭載13インチMacBook Pro、みんなが気づいていない存在理由とその価値とは?

Appleは2022年6月24日、新型となる13インチMacBook Proを発売します。シルバーとスペースグレーの2色展開で、価格はベースとなるM2 8コアCPU・10コアGPU・メモリ8GBのモデルで178,800円(税込)。

デザイン面は、これまでの13インチモデルと変化はありませんが、外装となるアルミニウムには、酸素を排出する方法で製造された低炭素アルミニウムが用いられています。

そし

もっとみる
【#アップルノート #WWDC22】 Apple Siliconとは何か? - M2登場で改めて考える、Apple設計のチップの謎

【#アップルノート #WWDC22】 Apple Siliconとは何か? - M2登場で改めて考える、Apple設計のチップの謎

AppleはWWDC22で、M2チップを発表し、MacBook Airと13インチMacBook Proを刷新しました。特にMacBook Airは筐体も新しいデザインとなり、チップだけでなくマシンそのものがApple Silicon世代へとアップデートされた形になります。

今回は、改めて「Apple Siliconとはどんな存在なのか」について端的に振り返ってみたいと思います。

もっとみる