#アップルノート

+15

【#アップルノート】 iPhone 13シリーズ、詳細レビュー

9月24日に発売された、iPhone 13シリーズ。2週間ほど日常利用した結果をレビューしていきたいと思います。

ちなみに、私の今年のチョイスはiPhone 13 Pro 512GB シエラブルー。

その理由についても、記事の後半で触れていきたいと思います。なお、Gadgetouchでは、弓月ひろみさんとリンクマンとともに、1時間ちょっと、iPhone 13シリーズについて語っています。こちら

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 規約変更と譲歩の嵐…それでも小規模開発者のライフタイムバリューに賭ける #AppStore の成長戦略

Appleは日本時間9月2日、日本の公正取引委員会との合意で、デジタルコンテンツを消費するいわゆるリーダーアプリの規約を2022年に変更し、アプリ内にコンテンツ購入などの自社サイトへ誘導するリンク設置を可能にすることを発表しました。

端的に言えば、今回の変更で、KindleやNetflixなどのコンテンツ消費型アプリ(リーダーアプリ)のユーザビリティが多少向上する可能性はありますが、基本的App

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 カレンダーとにらめっこする9月の予定

日本は今年も暑い夏を経験しました。昨年同様、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、9月に入ると気温が急降下することが予測される地域も少なくないそうです。どうか、体調にはお気を付けてお過ごしください。

そんな9月ですが、そろそろカレンダーを見ながら、いろいろな計画を立て始めるタイミングにさしかかりつつあります。

----

もっとみる
ご愛読感謝!
+2

【#アップルノート コラム】 アイコンと、絵文字と、日本のクリエイティブの作法

Appleはマウスとキーボードで操作するMacintoshを1984年に登場させました。ここで重要となるデザイナーは、ご存じSusan Kare氏。

もともとはアートの教師になるつもりだった彼女は、美術館で働いていた頃、当時のMacintosh OSリードアーキテクトで高校時代の友人だったAndy Hertzfeld氏から連絡を受け、Appleで「Macintosh Artist」の肩書きを得て

もっとみる
ご愛読感謝!
+6

【#アップルノート】 2021年第3四半期決算と、新型iPhoneの展望

恒例のApple決算定点観測、2021年第3四半期版です。2021年第3四半期(2021年4〜6月)の売上高は814億3400万ドルで、前年同期比36.4%増。驚異的なパフォーマンスを見せました。

株価・時価総額共に過去最高この決算を受けて株価は上昇を続けており、8月30日の終値は過去最高となる153.12ドルを記録。2021年に入ってから実に18.3%も株価が上昇しています。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 Appleの児童虐待画像検出は、何が問題視されているのか?

Appleは、iOS 15 / iPadOS 15 / macOS Montery / watchOS 8に対して、児童の性的虐待コンテンツ「CSAM」の検出に関する3つの新機能の導入を発表しました。これに対して、賛否が渦巻いており、Appleは対応に苦慮しています。

ソフトウェア開発のトップ、クレイグ・フェデリギ氏は、今回の発表について、説明不足、いくつかの機能をまとめて発表したことによる混乱

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 2010年代のクリエイティブを作ってきた企業と、その背景にある戦略とは?

筆者は筆を執り始める2000年代中頃、先輩に「これからのもの書きは写真くらい撮れないと…」と家電量販店に連れて行かれ、ニコンD70のズームレンズキットと、シグマの20mm/f1.8という、大きいのにズームができない単焦点レンズをあてがわれ、「3ヶ月は20mmのレンズと使用禁止、マニュアル固定で撮りまくれ!」と新宿の街に放たれたのでした。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 iPadでの仕事がはかどる! 超私的アプリ3選

M1搭載MacBook Proの登場で、Macもかなりモバイルで持ち出すようになりましたが、依然としてiPadの方が、モバイルマシンとして信頼度が高い状態です。特にiPadOS 15を試してからというもの、iPad熱が再び高まってくるほど、良いアップデートだと期待しています。

個人的には、iPadだけでも十分仕事ができる環境を整えることがゴールとなっていて、そのために活用している3つのアプリをご

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 2021年に登場するソフトウェア、パブリックベータ版を先取り解説

アップルは2021年6月7日(米国時間)に開催したWWDCで披露した次期OSのパブリックベータ版を配信し、一般のユーザーも試せるようになりました。今回取材に基づいて特別な許可を受け、その使い勝手をレポートしていきます。

なお、ベータ版につき、製品版では変更される可能性もあります。

例えば、macOS Montereyのベータ版では、Safariのデザインが未だに大きな変更を伴う調整が続いており

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート ハンズオン】 iPad Pro × iPadOS 15の可能性を探る

2021年4月のイベントで発表され、5月に発売されたiPad Pro。

今回の目玉はMacと同じM1を搭載し、処理性能やポートを通じたデータアクセスの速度に至るまで、機能強化をしている点が挙げられます。加えて、新しいインカメラの機能である、超広角カメラで捉えた被写体を追いかけ続けるセンターステージや、12.9インチモデルに採用されたより細かく配置されたLEDバックライトを備えるLiquid Re

もっとみる
ご愛読感謝!