#アップルノート

【#アップルノート】 MacBook Air(Early 2020) レビュー - コンピュータ付きMagic Keyboard

2020年3月18日に発表されたMacBook Air (Early 2020)の先行レビュー、解禁です。今回のモデルは、2018年にフルモデルチェンジされ、Retinaディスプレイを搭載したエントリーモデルのポータブルMacが、1年半の短いサイクルで再びモデルチェンジされました。

大きな変更点は2つで、いずれも2018年モデルに対する問題解決となっています。

1. キーボードをより信頼性が高

もっとみる
ご愛読感謝!
15

【#アップルノート】 MacBook Air刷新、狙うはローエンドモデル

MacBook Airの新モデル、登場しました。

今回はMagic Keyboard搭載と、第10世代Intel Coreプロセッサへのアップグレード、そして価格の引き下げがトピックとなります。本題の前に、16インチMacBook Pro、そして13インチMacBook Airと、Magic Keyboardが搭載されましたが、13インチMacBook Proはまだアップデートされておらず、バタ

もっとみる
ご愛読感謝!
7

【#アップルノート】 MacBook Air・MacBook Proのエントリーモデル刷新も、2019年は、まだ終わりじゃない

Appleは7月9日、MacBook AirとエントリーモデルのMacBook Proを刷新しました。 今回のアップデートはウェブサイト上での発表として行われたマイナーチェンジで、米国の新学期シーズンの商戦「Back to School」に合わせて行われ、Beats Studio3 Wirelessがプレゼントされる特典も用意されます。

Beats Studio3 Wirelessはノイズキャン

もっとみる
ご愛読感謝!
2

【 #アップルノート 】 MacBook Air 10周年、この10年で変わってきたこととこれから

2008年1月15日、サンフランシスコでSteve Jobs氏が茶封筒から取り出したのは、超薄型のノート型Macでした。MacBook Airはそれまでのノート型Macからすれば、まるでペラペラの紙のように薄いアルミニウムのボディで、まるで存在が消えていくような、そんな凄みを感じる1台でした。

まずは、Jobs氏がMacBook Airを紹介したステージをふりかえりましょう。

https://

もっとみる
ご愛読感謝!
1

【#アップルノート | アイディア】コンセプトとしての「Air」時代の終焉と、次の時代について

Appleは3月21日に、iPad Airラインアップを消滅させました。これによって、Appleにおける1つの時代が終焉を迎えたと考えました。そして、今後の新しい時代はどうなるのか、今年分かってくるのではないか、と見ています。

もっとみる
ご愛読感謝!
5