見出し画像

【#アップルノート コラム】 Apple から デザイン は失われたのか?についての議論の行方

写真は上から、初代iPad(2010)、iPad Pro(2017)、iPad Pro(2018)です。iPadのデザインの変遷を見ていると、テクノロジーの進化によって、デザインに何が起きたのかを追いかけていくことができ、非常に興味深いものがあります。

初代iPadは、エッジこそ2018年のiPad Proとほとんど同じ厚みですが、その背後の緩やかな膨らみによって、最頂部は倍ぐらいの厚みになっていることが分かります。

中段のiPad Proは、薄さに加えて、いわゆる「Airデザイン」、角を落として影を駆使し、より薄い見た目を実現する手法を目の当たりにすることができます。

このAirデザインについてより分かりやすい写真は、MacBook Airです。

ここから先は

1,706字 / 4画像
この記事のみ ¥ 400
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?