マガジンのカバー画像

#アップルノート

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノ… もっと読む
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#iPad

【#アップルノート 役員インタビュー】 「Auto-magic」 - Bob Borchersが考えるAppleらしさとiPad教育の未来

【#アップルノート 役員インタビュー】 「Auto-magic」 - Bob Borchersが考えるAppleらしさとiPad教育の未来

今月は、AppleのWorldwide Product Marketingを担当するVice President、Bob Borchers(ボブ・ボーチャーズ)氏にインタビューする機会がありました。真新しいiPadシリーズが展示されたApple 丸の内で、Appleらしさを表現する独自の言葉、そしてiPadと教育の未来について、議論しました。

Auto-magic

もっとみる
【#アップルノート レビュー】 iPad(第10世代)とM2搭載iPad Pro、そしてiPad Airが出揃った今、ベストバイはどのiPad?

【#アップルノート レビュー】 iPad(第10世代)とM2搭載iPad Pro、そしてiPad Airが出揃った今、ベストバイはどのiPad?

Appleは2022年モデルとなるiPad(第10世代)と、M2搭載iPad Proを、2022年10月26日に発売しました。これで、iPad mini以外のiPadラインアップがすべてアップデートされたことになります。

Appleの中でのiPadの序列は、
・iPad(第9世代)49800円〜 $329-
・iPad(第10世代)68800円〜 $449-
・iPad mini(第6世代)78

もっとみる
【#アップルノート】 #AppleEvent “Far out” 2022/09/07 10am (日本時間8日午前2時)、久々のスペシャルイベントが行われるSteve Jobs Theaterの秘密

【#アップルノート】 #AppleEvent “Far out” 2022/09/07 10am (日本時間8日午前2時)、久々のスペシャルイベントが行われるSteve Jobs Theaterの秘密

1週間後だと思っていたのですが……。

Appleが報道関係者に、イベント招待状を送付しました。キャッチフレーズは「Far out.」、日本語版は「超えよう。」というタイトル。米国太平洋夏時間2022年9月7日10時(日本時間8日午前2時)に、Apple Parkで1000人収容できるホール、Steve Jobs Theaterでのリアル開催が予告されました。

今回のイベントは、例年通りだと、i

もっとみる
【#アップルノート】 「為替の逆風」に隠された変化とは? - Apple 2022年第3四半期決算

【#アップルノート】 「為替の逆風」に隠された変化とは? - Apple 2022年第3四半期決算

Appleの四半期決算定点観測。今回は2022年7月28日に発表された2022年第3四半期決算(2022年4月〜6月)を詳しく見ていきましょう。

売上高は829億5900万ドルで、前年同期比1.8%増と、6月期として過去最高を記録。製品の売上高は633億5500万ドルで0.1%減、サービスの売り上げは196億400万ドルで12.1%増となりました。

決算発表の電話会議で、CEOのティム・クック

もっとみる
【#アップルノート】 Apple 2022年第2四半期決算で見えてきた強さと課題

【#アップルノート】 Apple 2022年第2四半期決算で見えてきた強さと課題

Appleが発表した2022年第2四半期決算は、iPad以外の製品カテゴリすべてで予想を上回る成長を記録し、iPadもアナリストの予想よりも良い結果を出しました。

定点観測的なグラフと共に、開設します。

定点観測グラフで、決算を分析

もっとみる
【#アップルノート】 #AppleEvent 「Peek Performance」(最高峰を解禁)の開催を告知、MacとiPhoneのアップデートに注目

【#アップルノート】 #AppleEvent 「Peek Performance」(最高峰を解禁)の開催を告知、MacとiPhoneのアップデートに注目

アップルは米国時間太平洋時間2022年3月8日午前10時に「Peek performance.」(最高峰を解禁。)と題したオンラインイベントの招待状をメディアに配布しました。2022年はサマータイムが3月13日からで、切り替え前のため、日本時間では3月9日午前3時と、普段より1時間遅い開催とります。

日本語では「最高峰」という言葉が使われているので当初「Peak」と誤記してしまいましたが、英語の

もっとみる
【#アップルノート】 Appleの2022年第1四半期決算、iPadが直面する半導体不足の影響と、日本が沈んだ理由

【#アップルノート】 Appleの2022年第1四半期決算、iPadが直面する半導体不足の影響と、日本が沈んだ理由

アップルは2022年第1四半期(2021年10〜12月)の決算で、過去最高の売上高となる1239億4500万ドルを記録した。今回の決算のハイライトと、好調な中での2つのマイナス要因、日本市場とiPadについて考える。

驚異的な決算

もっとみる
【#アップルノート ホリデーガイド2022】 iPadもminiがあたりだった

【#アップルノート ホリデーガイド2022】 iPadもminiがあたりだった

#アップルノート ホリデーガイド2022、iPad編。

2021年は、iPad Pro、iPad、iPad miniの3モデルがアップデートされ、iPadにとって充実した1年になった。そんなiPadについて、2つの視点でふりかえっていきたい。

もっとみる
【#アップルノート】 iPadでの仕事がはかどる! 超私的アプリ3選

【#アップルノート】 iPadでの仕事がはかどる! 超私的アプリ3選

M1搭載MacBook Proの登場で、Macもかなりモバイルで持ち出すようになりましたが、依然としてiPadの方が、モバイルマシンとして信頼度が高い状態です。特にiPadOS 15を試してからというもの、iPad熱が再び高まってくるほど、良いアップデートだと期待しています。

個人的には、iPadだけでも十分仕事ができる環境を整えることがゴールとなっていて、そのために活用している3つのアプリをご

もっとみる
【#アップルノート】 2021年に登場するソフトウェア、パブリックベータ版を先取り解説

【#アップルノート】 2021年に登場するソフトウェア、パブリックベータ版を先取り解説

アップルは2021年6月7日(米国時間)に開催したWWDCで披露した次期OSのパブリックベータ版を配信し、一般のユーザーも試せるようになりました。今回取材に基づいて特別な許可を受け、その使い勝手をレポートしていきます。

なお、ベータ版につき、製品版では変更される可能性もあります。

例えば、macOS Montereyのベータ版では、Safariのデザインが未だに大きな変更を伴う調整が続いており

もっとみる
【#アップルノート ハンズオン】 iPad Pro × iPadOS 15の可能性を探る

【#アップルノート ハンズオン】 iPad Pro × iPadOS 15の可能性を探る

2021年4月のイベントで発表され、5月に発売されたiPad Pro。

今回の目玉はMacと同じM1を搭載し、処理性能やポートを通じたデータアクセスの速度に至るまで、機能強化をしている点が挙げられます。加えて、新しいインカメラの機能である、超広角カメラで捉えた被写体を追いかけ続けるセンターステージや、12.9インチモデルに採用されたより細かく配置されたLEDバックライトを備えるLiquid Re

もっとみる
【#アップルノート】 コンピュータ市場特需を見ると、まだまだMacもiPadも成長余地あり

【#アップルノート】 コンピュータ市場特需を見ると、まだまだMacもiPadも成長余地あり



Appleの2021年第2四半期決算(2021年1〜3月)に、70%を上回る成長を記録したMacとiPad。特にMacはApple Silicon第1弾となるM1チップの投入で買い替え需要を喚起し、コロナ需要で伸びた2020年第3四半期(2020年4〜6月)の売上高の水準を維持しています。

ではコンピュータ市場全体を見渡すとどうでしょうか? Canalysが2021年5月4日に発表したタブレ

もっとみる
【#アップルノート】 iPhoneの驚異的な需要で急伸 - Apple 2021第2四半期決算

【#アップルノート】 iPhoneの驚異的な需要で急伸 - Apple 2021第2四半期決算

米国時間4月29日、Appleは2021年第2四半期(2021年1〜3月)決算を発表しました。売上高895億8400万ドルは前年同期比53.6%増と、第2四半期として最高の売上高を記録しました。
#アップルノート 恒例の定点観測的に、Appleの決算と電話会議の内容を読み取っていきましょう。特に指定がない場合、コメントはTim Cook CEOによるものです。

----

Company

もっとみる