#アップルノート

【#アップルノート】 A14 Bionic搭載のiPhoneってどれくらいすごいのか?

iPhoneの登場は10月に持ち越されましたが、それに内蔵されることが確実と見られるA14 Bionicは、フルモデルチェンジし第4世代を数えるiPad Airへの搭載が先にアナウンスされました。

iPad Airのパフォーマンスについてイベントで触れられているので、A14 Bionicの、A12に対する性能向上の幅を、なんとなく数値で確認することができるのではないでしょうか。

ということで、

もっとみる
ご愛読感謝!
5

【#アップルノート】 タイトルなしの #AppleEvent って、ちょっと味気ない気がしませんか?

アップルは米国太平洋夏時間の9月15日午前10時、日本時間9月16日午前2時から、イベントを開催することを告知しました。

例年この時期にはiPhone、Apple Watchなどを発表する「Special Event」が、米国カリフォルニア州クパティーノにある本社Apple Parkで開催されてきたが、新型コロナウイルスの影響で、オンラインでの開催として案内されています。

誰でも、当時のストリ

もっとみる
ご愛読感謝!
10

【#アップルノート】 iPhoneの価格と現在のAppleレートについて

毎年9月に発表されるiPhone。今年はどうやら数週間遅れるようです。

カレンダーを見ると、例年通りで行けば9月7日か8日にApple Parkで発表、9月18日金曜日に発売、というスケジュールが浮かび上がりますが、これまでのイベントから、2020年のiPhoneローンチはカリフォルニア州でのイベント開催はまずあり得ないと思います。
新型コロナウイルスの感染が世界的にまだ収まっていないことに加え

もっとみる
ご愛読感謝!
8

【#アップルノート】  iPhoneの2020年モデルの発売は遅れ…カレンダーを見ながら、年内のスケジュールを考える

2020年第3四半期決算の詳しいまとめは次の記事でご紹介します。この決算発表のカンファレンスコールでも明らかになりましたが、2020年モデルのiPhoneは数週間遅れることが明らかになりました。

例年、9月10日前後、第2週の火曜日に発表され、その週の金曜日に予約開始。最近は全く発表されなくなりましたが、以前は週明けに「予約が過去最高」などとアナウンスされていました。そして9月22日前後の金曜日

もっとみる
ご愛読感謝!
9

【#アップルノート】 iOS 14 で早く使いたい新機能ガイド

#アップルノート 7月末の更新、まずはiOS 14のベータ版についてです。なお、取材に基づき、特別な許可を得て、スクリーンキャプチャなどを掲載しています。

iOS 14は、初のオンライン開催となった世界開発者会議、WWDC20で発表されたiPhone向けのOSです。一応WWDC20ではiOS 14と呼称していますが、ソフトウェアアップデート後には「iPhoneOS 14」という表記も見られ、今後

もっとみる
ご愛読感謝!
12

【#アップルノート】  5G iPhone遅れの可能性

今週から、CNET Japanで連載中の「Appleニュース一気読み」の草稿を、#アップルニュース の読者の皆さんにもシェアしていきます。記事には2つ程度しか解説を載せておらず、しかも短く削った内容を投稿しているのですが、実は長短含めて、全部の記事にコメントを付けており、購読者の皆様向けには、そのメモを全部お届けします。

まずは、5G対応iPhoneの話題からです。

5G対応iPhoneに遅れ

もっとみる
ご愛読感謝!
8

【#アップルノート】 Podcast 第2回の公開録音(β)を2020/04/15 23:45JSTから

4月13日に続いて、4月15日23時45分から、再び #アップルノート Podcast 公開録音(β)を実施します。色々試したいことが出てきているので、立て続けにチャレンジしたいと思います。

チャンネル登録含めて、よろしくお願い致します。

前回のリスナーの方から、使用機材について質問がありましたので、ご紹介しておきたいと思います。

マイクは、MXL Tempo KR。USBコンデンサーマイク

もっとみる
ご愛読感謝!
9

【#アップルノート】 あなたは賛成?反対? EUで充電規格統一が決議

個人的は、まだ反対。あと2年くらいで賛成できるかも、という状況です。ただし、この動きは我々が持っているiPhone向けのケーブルやモバイルバッテリーを、すべてゴミにしてしまう理由を2つはらんでいます。

EUは1月30日、全てのモバイルデバイスの充電端子共通化の規制案を賛成582:反対40で可決しました。2020年7月までにガイドラインを策定する見込みですが、現在の状況から考えて、USB-Cポート

もっとみる
ご愛読感謝!
7

【#アップルノート】 視点:日本は5Gで2〜3年遅れるかもしれない、そう思う理由

Appleの2020年第1四半期(2019年10〜12月)決算は、iPhoneの復活、ウェアラブルとサービス部門の急成長によって、売上高を8.9%成長させ、過去最高を記録しました。米国市場が絶好調なのは言うまでもありませんが、欧州もきっちりと伸び、長らく不振が続いていた中国市場すらプラス成長を記録しました。

しかし、Appleが分けている世界5つの市場のうち、唯一マイナス、しかも10%に迫る規模

もっとみる
ご愛読感謝!
9

【#アップルノート】 iPhoneの復活 ※ただし日本を除く - Apple 2020年第1四半期決算

Appleの2020年1月27日に発表された2020年第1四半期決算(2019年10〜12月)は、過去最高の売上高を記録しました。とにかくすごいの一言。いや、本当にそうなのか?ということで、定点観測的なおなじみのグラフを交えながらふりかえっていきましょう。

製品ごとの売上高を積み上げたグラフはこちらです。

・売上高 918億1900万ドル、前年同期比8.9%増
・製品の売上高 791億400万

もっとみる
ご愛読感謝!
9