#アップルノート

15
記事

【#アップルノート】 iPhoneの復活 ※ただし日本を除く - Apple 2020年第1四半期決算

Appleの2020年1月27日に発表された2020年第1四半期決算(2019年10〜12月)は、過去最高の売上高を記録しました。とにかくすごいの一言。いや、本当にそうなのか?ということで、定点観測的なおなじみのグラフを交えながらふりかえっていきましょう。

製品ごとの売上高を積み上げたグラフはこちらです。

・売上高 918億1900万ドル、前年同期比8.9%増
・製品の売上高 791億400万

もっとみる
ご愛読感謝!
9

【#アップルノート】 2019年の目から鱗は、Appleが取り組んだオーディオの実装…(ただし #ノイズキャンセリング疲れ にもご注意を)

今日の時点でApple.comからオーダーしても2020年1月30日まで届かない、世界的に全く生産が追いついていないAirPods Pro。本体の小型化とアクティブノイズキャンセリングに対応した完全ワイヤレスヘッドフォンは、以前のモデルを持っていても追加で購入してしまうアップデートとなりました。

私も発売以来AirPods Proを使っていますが、こんなに小さくてしっかりノイズキャンセリングに対

もっとみる
ご愛読感謝!
5

【#アップルノート】 #AirPodsPro レビュー: 2年先をいくスタンダード

大注目のワイヤレスヘッドフォン、AirPods Proのレビューをお届けします。

AirPodsが2016年に登場した際、そのデザイン、実装、ユーザー体験の高さによってBluetoothを用いるワイヤレスヘッドフォンの「バッテリー持続時間」「サイズ」「ペアリングの煩雑さ」という問題を解決し、一挙にトップヘッドフォンになりました。

日本ではiPhoneに次いで販売台数が多いApple製品となり、

もっとみる
ご愛読感謝!
14

【#アップルノート】 9月10日「By Innovation Only」イベント開催、今年のiPhone戦略と周辺環境を考える

Appleは報道関係者向けに、スペシャルイベントの招待状を発送しました。例年開催されるiPhone発表イベントになると見られております。

米国時間9月10日午前10時(米国太平洋夏時間、日本時間では9月11日午前2時)に、本社がある米国カリフォルニア州クパティーノ市にあるApple Park内「Steve Jobs Theater」を開催すると記されています。

毎回のスペシャルイベントには1行

もっとみる
ご愛読感謝!
5

【#アップルノート】 2019年第3四半期決算の意外な内容とは

Appleは7月31日、2019年4〜6月にあたる2019年第3四半期決算を発表した。アナリストの予測を覆し、売上高は538億ドルと前年同期比1%増となりました。

その牽引役として急浮上してきた分野は、ウェアラブルデバイス。AirPods 2の投入もありましたが、依然としてAirPodsは「作れば作るだけ売れていく」状況のようです。

また、20〜30%という大きなマイナス幅を記録し続けてきた中

もっとみる
ご愛読感謝!
7

【#アップルノート】  #AirPods レビュー: 年間販売2500万台以上を販売する完全ワイヤレスヘッドフォンの第2世代

東京でも、AirPodsを装着している人は珍しくなくなりました。当初「みみからうどん」と揶揄されていたその違和感を与えるデザインは、結果的にAppleのマーケティングを助けていたのではないか。Apple社内でも、iPodのシルエットキャンペーンを彷彿とさせるような「現象」が起きていると手応えを感じるほどの製品になりました。

2019年3月20日に、ウェブ上での発表とはなりましたが、第2世代となる

もっとみる
ご愛読感謝!
4

【#アップルノート】 まさかのAirPower開発中止、困難だったのは?妥協策は?

Appleは2017年9月に発表したワイヤレス充電マット「AirPower」の開発を取りやめたことが明らかになりました。AirPowerはiPhoneがワイヤレス充電に対応するのに合わせて、日常的に使用する3つのデバイスを同時に充電することができる充電ソリューションとして披露されましたが、その製品を見ることはできませんでした。

3月20日に発表された新型となるワイヤレスヘッドフォン「AirPod

もっとみる
ご愛読感謝!
6

【#アップルノート】三夜連続の新製品と、It's Show Timeイベントの関係とは?

3月25日イベント当日の朝、Steve Jobs Theaterのハンズオンエリアは開放され、何もない円形の空間が拡がっていました。

Appleは3月25日にクパティーノにある本社Apple Parkで、It's Show Timeと名付けられたイベントを開催しました。しかしこれに先駆けて、iPadシリーズ、iMac、AirPodsの3つの新製品をオンラインで3日続けて発表。

確かに、サービス

もっとみる
ご愛読感謝!
2

【#アップルノート】 AirPodsを再購入、その理由は「W1チップ」が持つ2年のアドバンテージ

先日ブログ@tarositeでも触れましたが、今年購入したApple製品の一つにAirPodsが含まれていた点は、個人的には非常に意外なことでした。個人的には、全くアップデートされていないApple製品を2度購入したのは初めてのことです。

AirPodsは2016年モデルのiPhone 7にヘッドフォン端子が搭載されなかったかわりに用意された、優先イヤホンマイクEarPodsからケーブルを取り除

もっとみる
ご愛読感謝!
4

【#アップルノート】 Appleに迫る「トランプ関税」

Appleは9月7日のマーケットで、株価を1%弱下げました。依然として時価総額1兆ドルの水準を大きく上回っていますが、かねてからくすぶっていた懸念への現実味が増してきたことが原因です。

Tim Cook CEOは2018年第3四半期決算の電話会議で、「関税は消費者に対する税金」として、米中貿易戦争の中で次々に発動される関税を批判しています。

そうした中で、トランプ政権は10%だった関税を25%

もっとみる
ご愛読感謝!
3