#アップルノート

【#アップルノート】 カレンダーとにらめっこする9月の予定

日本は今年も暑い夏を経験しました。昨年同様、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、9月に入ると気温が急降下することが予測される地域も少なくないそうです。どうか、体調にはお気を付けてお過ごしください。

そんな9月ですが、そろそろカレンダーを見ながら、いろいろな計画を立て始めるタイミングにさしかかりつつあります。

----

もっとみる
ご愛読感謝!
+2

【#アップルノート コラム】 アイコンと、絵文字と、日本のクリエイティブの作法

Appleはマウスとキーボードで操作するMacintoshを1984年に登場させました。ここで重要となるデザイナーは、ご存じSusan Kare氏。

もともとはアートの教師になるつもりだった彼女は、美術館で働いていた頃、当時のMacintosh OSリードアーキテクトで高校時代の友人だったAndy Hertzfeld氏から連絡を受け、Appleで「Macintosh Artist」の肩書きを得て

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 2021年に登場するソフトウェア、パブリックベータ版を先取り解説

アップルは2021年6月7日(米国時間)に開催したWWDCで披露した次期OSのパブリックベータ版を配信し、一般のユーザーも試せるようになりました。今回取材に基づいて特別な許可を受け、その使い勝手をレポートしていきます。

なお、ベータ版につき、製品版では変更される可能性もあります。

例えば、macOS Montereyのベータ版では、Safariのデザインが未だに大きな変更を伴う調整が続いており

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 AppleとEpic Gamesの裁判の行方、そしてWWDC21開催へ

Appleは6月7日(米国時間)から、世界開発者イベントWWDC21を開催します。前年に続き、2021年もオンラインでの開催となります。

開発者に対して新たな情報提供を行いますが、今年の開発者会議では技術とは別の視点、つまり開発者とAppleが今後にわたってどのような関係づくりをしていこう、とメッセージを出すのかに注目をしています。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 久しぶりにApple製品の、しかもデスクトップに感動した - M1 iMacレビュー(前編)

2021年5月21日より順次発売されたM1搭載のiMac 24インチ。今回はそのレビューの前編、約12000文字を、#アップルノート 5月号に掲載します。後編は6月号に掲載予定。早めに書かないと、次が出てしまいそうですが…。

---

感動を覚えたM1を搭載したiMacに触れて、コンピュータに対して久しぶりに感動を覚えました。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 コンピュータ市場特需を見ると、まだまだMacもiPadも成長余地あり



Appleの2021年第2四半期決算(2021年1〜3月)に、70%を上回る成長を記録したMacとiPad。特にMacはApple Silicon第1弾となるM1チップの投入で買い替え需要を喚起し、コロナ需要で伸びた2020年第3四半期(2020年4〜6月)の売上高の水準を維持しています。

ではコンピュータ市場全体を見渡すとどうでしょうか? Canalysが2021年5月4日に発表したタブレ

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 iPhoneの驚異的な需要で急伸 - Apple 2021第2四半期決算

米国時間4月29日、Appleは2021年第2四半期(2021年1〜3月)決算を発表しました。売上高895億8400万ドルは前年同期比53.6%増と、第2四半期として最高の売上高を記録しました。
#アップルノート 恒例の定点観測的に、Appleの決算と電話会議の内容を読み取っていきましょう。特に指定がない場合、コメントはTim Cook CEOによるものです。

----

Company

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 Apple 2021年第1四半期決算をふりかえる - 驚異的な数字の内訳と展望とは

※編集中で、画像などを追加します。

Appleは2021年1月28日に、2021年第1四半期決算(2020年10〜12月)を発表した。売上高は1114億3900万ドルで前年同期比21.4%増。四半期決算として1000億ドル(およそ10兆5000億円)を突破する記録的な数字となった。

新型コロナウイルスについては『記憶に残る中で最も厳しい環境だった』と決算発表の電話会議でも指摘する中、Apple

もっとみる
ご愛読感謝!

【アップルノート】 ポータブルディスプレイで、オンライン授業用にiMacのディスプレイを拡張 - Kiperline KL Skyline Gen-9

【デスクからレビューシリーズ】オンライン授業をiMacから行う際、いままでiPad ProをSidecarで接続して拡張ディスプレイとしてきたのですが、iPadから板書をすると、拡張ディスプレイを解除する必要が…。

困っていたところ、Kiperline KL Skyline Gen-9という省スペースで1080p、15.6インチのポータブルディスプレイをお借りしたので、レビューをお届けします。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 Apple Siliconと、チップを取り巻く状況

Appleは2020年6月にMacを自社設計のApple Silicon搭載、2年計画で移行することをアナウンスした。そして2020年11月にM1搭載のMacを3モデル発売しました。

エントリーモデルに当てられたM1チップは、Geekbench 5のプロセッサのマルチコアスコアだけで比べれば、Mac Proのベースモデルに匹敵してしまっています。おそらく毎年アップデートすると言うよりは、1年半か

もっとみる
ご愛読感謝!