#アップルノート

【#アップルノート】 M1搭載Mac登場で分かった、成功しているiPhoneのマーケティングをMacに持ち込む方法、そして絶対売れる理由

Appleは米国時間11月10日、2020年に入ってから4度目となるオンラインイベントを開催し、これまで「Apple Silicon」と言われていた独自開発のプロセッサー「M1」を搭載する主力のコンピュータ「Mac」を発表した。いずれのモデルも、日本時間11月11日からオンラインで販売され、来週には手元に届く。

2020年6月の開発者会議「WWDC20」で、今後2年かけて、これまで採用してきたI

もっとみる
ご愛読感謝!
17

【#アップルノート #WWDC20】 Apple Silicon移行の決断

さて、2020年6月末のマガジン更新、まずは皆さんが注目するApple Silicon搭載Macへの移行についてです。超大な原稿になってしまいましたが、現状、展望を中心に、Appleの今後のMacの展開を考えていこうと思います。

早速、どうぞ!

----

Appleが決断した理由

もっとみる
ご愛読感謝!
6

【#アップルノート】  買い換えるか? 2020年MacBook Pro 13インチ

MacBook Pro 13インチは、小幅な刷新となりましたが、一言で言えば、ラインアップ全体でコストパフォーマンスが高められたモデル末期、成熟モデルと言えるでしょう。

たまには高校自動車部らしく、車の例え話から。

よく欧州車は「モデル末期の葛藤」がある思います。モデル末期を選ぶか、1年待ってフルモデルチェンジをした最新型を選ぶか、という葛藤のことです。

モデル末期とは、フルモデルチェンジ直

もっとみる
ご愛読感謝!
11

【#アップルノート】 iMacとMacBook Pro 13インチ…アップデートから取り残されたMac

2019年11月のMacBook Pro 16インチモデル登場。パフォーマンス、キーボードなど、Proを名乗るだけの仕様をより追求して登場しました。

デスクトップでiMac Proを使っていたユーザーが携行性を取り戻すために乗り換える、というパターンも出てきて、世代の新しいコンピュータのパフォーマンス向上に驚かされます。

そして2020年3月にMacBook Airが登場。

2018年にフル

もっとみる
ご愛読感謝!
13

【#アップルノート】 A14ベースのMacが2021年に登場する理由と、実現の姿とは?

iPad ProにMagic Keyboardが搭載されました。#iPadOnly な仕事環境を追求してきた筆者にとって、ある意味でiPad Proにおける仕事環境構築の一つの集大成とも言えるこのアクセサリの登場には感慨深いものがあります。

これまでキーボードとタッチスクリーンで仕事をしてきたため、残念ながらトラックパッドにはなかなか指が伸びませんが、iPad Proと最良のキーボードがドッキン

もっとみる
ご愛読感謝!
12

【#アップルノート】 Magic Keyboardな3月、焦らず聞いて欲しい今後の展望

「#アップルノート」の皆様、3月はとても大変な1ヶ月でした。新型コロナウイルスの影響で、日常が非日常となり、仕事や予定、行事は雲散し、どうにも締まりの悪い3月になりました。

普段の3月末は、Appleのイベントに参加し、そのままラスベガスへ移動してAdobe Summitでエクスペリエンス・デザインの世界に身を委ねるのが恒例でした。しかしどちらのイベントも開催されませんでした。

その代わり、A

もっとみる
ご愛読感謝!
13

【#アップルノート】 MacBook Air(Early 2020) レビュー - コンピュータ付きMagic Keyboard

2020年3月18日に発表されたMacBook Air (Early 2020)の先行レビュー、解禁です。今回のモデルは、2018年にフルモデルチェンジされ、Retinaディスプレイを搭載したエントリーモデルのポータブルMacが、1年半の短いサイクルで再びモデルチェンジされました。

大きな変更点は2つで、いずれも2018年モデルに対する問題解決となっています。

1. キーボードをより信頼性が高

もっとみる
ご愛読感謝!
15

【#アップルノート】 MacBook Air刷新、狙うはローエンドモデル

MacBook Airの新モデル、登場しました。

今回はMagic Keyboard搭載と、第10世代Intel Coreプロセッサへのアップグレード、そして価格の引き下げがトピックとなります。本題の前に、16インチMacBook Pro、そして13インチMacBook Airと、Magic Keyboardが搭載されましたが、13インチMacBook Proはまだアップデートされておらず、バタ

もっとみる
ご愛読感謝!
7

【#アップルノート】 iPhoneの復活 ※ただし日本を除く - Apple 2020年第1四半期決算

Appleの2020年1月27日に発表された2020年第1四半期決算(2019年10〜12月)は、過去最高の売上高を記録しました。とにかくすごいの一言。いや、本当にそうなのか?ということで、定点観測的なおなじみのグラフを交えながらふりかえっていきましょう。

製品ごとの売上高を積み上げたグラフはこちらです。

・売上高 918億1900万ドル、前年同期比8.9%増
・製品の売上高 791億400万

もっとみる
ご愛読感謝!
9

【#アップルノート】 2019年のクリスマスは、13インチモデルはステイが吉か?

2019年末、アップルノートのホリデーガイドをお届けします。まずは先ほどMacBook Pro 16インチのレビューでご紹介したMac。基本的にはデザインの大きな変更なく、今後しばらくは現在のMacの姿が継続するのではないか、と考えられます。しかし内部構造は見えないところで変わっていくことが予測できます。今回の16インチの新モデルは、その際たるものではないか、というわけです。

特に、年末13イン

もっとみる
ご愛読感謝!
8