マガジンのカバー画像

#アップルノート

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノ… もっと読む
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#Mac

【#アップルノート レビュー】 条件付きパーフェクトなコンピュータ - M2搭載MacBook Air

【#アップルノート レビュー】 条件付きパーフェクトなコンピュータ - M2搭載MacBook Air

Appleは7月15日から、M2チップ搭載、新デザインのMacBook Airを発売しました。今回はこちらのレビューをお届けします。

総評としては、「条件付きパーフェクトなコンピュータ」と断言できるのではないか、と思います。この条件とは、8コアCPU・10コアGPU・16GBメモリ、512GBストレージという構成で、236,800円(税込)という構成。

メモリ16GB、ストレージ512GBへの

もっとみる
【#アップルノート バイヤーズガイド】 M2搭載 MacBook Airの買いどころ!

【#アップルノート バイヤーズガイド】 M2搭載 MacBook Airの買いどころ!

いよいよ、2022年7月8日21時(日本時間)に、M2搭載の全く新しいMacBook Airの予約が開始となります。

購入のURLは以下のリンクから。

https://www.apple.com/jp/shop/goto/buy_mac/macbook_air_m2
※原稿掲載時には、アップデート中で表示することができません。

今回のMacBook Airのバイヤーズガイドをお届けします。

もっとみる
【#アップルノート レビュー】  「ザ・バッテリー・キング!」 M2搭載13インチMacBook Pro、みんなが気づいていない存在理由とその価値とは?

【#アップルノート レビュー】 「ザ・バッテリー・キング!」 M2搭載13インチMacBook Pro、みんなが気づいていない存在理由とその価値とは?

Appleは2022年6月24日、新型となる13インチMacBook Proを発売します。シルバーとスペースグレーの2色展開で、価格はベースとなるM2 8コアCPU・10コアGPU・メモリ8GBのモデルで178,800円(税込)。

デザイン面は、これまでの13インチモデルと変化はありませんが、外装となるアルミニウムには、酸素を排出する方法で製造された低炭素アルミニウムが用いられています。

そし

もっとみる
【#アップルノート #WWDC22】 Apple Siliconとは何か? - M2登場で改めて考える、Apple設計のチップの謎

【#アップルノート #WWDC22】 Apple Siliconとは何か? - M2登場で改めて考える、Apple設計のチップの謎

AppleはWWDC22で、M2チップを発表し、MacBook Airと13インチMacBook Proを刷新しました。特にMacBook Airは筐体も新しいデザインとなり、チップだけでなくマシンそのものがApple Silicon世代へとアップデートされた形になります。

今回は、改めて「Apple Siliconとはどんな存在なのか」について端的に振り返ってみたいと思います。

もっとみる
【#アップルノート #WWDC22】 MacBook Air M2モデルをじっくり解説

【#アップルノート #WWDC22】 MacBook Air M2モデルをじっくり解説

Appleは2022年6月6日に初日を迎えたWWDC2022の基調講演で、最新のApple SiliconとなるM2を発表し、最も人気のあるノートパソコン「MacBook Air」を刷新しました。プレス向けにSteve Jobs Theaterのロビーで行われたハンズオンでじっくりと触ってきましたので、写真でご紹介。

動画解説は、帰りの飛行機の中で編集して、こちらにご紹介します。

もっとみる
【#アップルノート】 Mac Studio、Studio Display、そしてコンピュータの近未来

【#アップルノート】 Mac Studio、Studio Display、そしてコンピュータの近未来

アップルは2022年3月18日に、新型のデスクトップコンピュータとなるMac Studioと、これに最適な外付けモニタのStudio Displayを発売する。価格はMac StudioのM1 Maxモデルが248,900円から、さらに高速なプロセッサのM1 Ultraモデルが498,000円から。Studio Displayは199,800円からとなる(価格はいずれも税込)。

今回はMac S

もっとみる
【#アップルノート】 #AppleEvent 「Peek Performance」(最高峰を解禁)の開催を告知、MacとiPhoneのアップデートに注目

【#アップルノート】 #AppleEvent 「Peek Performance」(最高峰を解禁)の開催を告知、MacとiPhoneのアップデートに注目

アップルは米国時間太平洋時間2022年3月8日午前10時に「Peek performance.」(最高峰を解禁。)と題したオンラインイベントの招待状をメディアに配布しました。2022年はサマータイムが3月13日からで、切り替え前のため、日本時間では3月9日午前3時と、普段より1時間遅い開催とります。

日本語では「最高峰」という言葉が使われているので当初「Peak」と誤記してしまいましたが、英語の

もっとみる
【#アップルノート】 Appleの2022年第1四半期決算、iPadが直面する半導体不足の影響と、日本が沈んだ理由

【#アップルノート】 Appleの2022年第1四半期決算、iPadが直面する半導体不足の影響と、日本が沈んだ理由

アップルは2022年第1四半期(2021年10〜12月)の決算で、過去最高の売上高となる1239億4500万ドルを記録した。今回の決算のハイライトと、好調な中での2つのマイナス要因、日本市場とiPadについて考える。

驚異的な決算

もっとみる
【#アップルノート ホリデーガイド 2022】 話題をさらった激変のMacは、リベンジ成功

【#アップルノート ホリデーガイド 2022】 話題をさらった激変のMacは、リベンジ成功

#アップルノートホリデーガイド2022 、Mac編。

Macに対する視点は2016年から一貫して、「Mac軽視の火消し」だった。Tim Cook CEOはMacが大切だと強調しているが、なかなか製品のスペックが伴っていかない。そこで2020年にIntelチップからApple Siliconへ移行し、離れたユーザーを取り戻しにかかっている。

もっとみる
【#アップルノート】14-inch MacBook Proのノッチ - 邪魔か、ボーナスか?

【#アップルノート】14-inch MacBook Proのノッチ - 邪魔か、ボーナスか?

14-inch MacBook Proへの環境移行に伴うファーストインプレッションです。今回は、発表直前に突如として現れたノッチについてです。

なんというか、Appleとして、ディスプレイの切り欠きを正当化するような形となったため、iPhoneからノッチがなくなるのもまだまだ先の話になりそうです。

ちなみにTwitterの返信で「なるほど」と思ったのは、ノッチのおかげでiPhoneの上下が判別

もっとみる