#アップルノート

【#アップルノート コラム】 Apple Music「空間オーディオ」が目論む本当のアップデートとは?

WWDC21が開催中だった6月8日、別のプレス向け説明会と共にApple Musicのアップデートが明らかになりました。

これまでアナウンスされていたとおり、7500万曲にも及ぶ全カタログでロスレス、あるいはハイレゾロスレスの音源が再生可能になった点。そして新たなフォーマットとして「空間オーディオ」が用意され、いずれもこれまでのApple Musicのサブスクリプションで、追加料金なしで使うこと

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 AppleとEpic Gamesの裁判の行方、そしてWWDC21開催へ

Appleは6月7日(米国時間)から、世界開発者イベントWWDC21を開催します。前年に続き、2021年もオンラインでの開催となります。

開発者に対して新たな情報提供を行いますが、今年の開発者会議では技術とは別の視点、つまり開発者とAppleが今後にわたってどのような関係づくりをしていこう、とメッセージを出すのかに注目をしています。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 久しぶりにApple製品の、しかもデスクトップに感動した - M1 iMacレビュー(前編)

2021年5月21日より順次発売されたM1搭載のiMac 24インチ。今回はそのレビューの前編、約12000文字を、#アップルノート 5月号に掲載します。後編は6月号に掲載予定。早めに書かないと、次が出てしまいそうですが…。

---

感動を覚えたM1を搭載したiMacに触れて、コンピュータに対して久しぶりに感動を覚えました。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 日本でVISA paywaveがApple Pay対応、ますます迷走するユーザー体験

VISAがついにApple Payに対応…

そんなニュースが流れてきた2021/05/11でしたが、少し混乱した人もいるかも知れません。

VISAカードだけど、ちゃんとApple Payに対応しているじゃないか…

私も正直「おや?」という見出しだったのですが、ここにはいくつかの、非接触IC決済とApple Payにまつわる、悪いユーザー体験が存在していることが分かります。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 コンピュータ市場特需を見ると、まだまだMacもiPadも成長余地あり



Appleの2021年第2四半期決算(2021年1〜3月)に、70%を上回る成長を記録したMacとiPad。特にMacはApple Silicon第1弾となるM1チップの投入で買い替え需要を喚起し、コロナ需要で伸びた2020年第3四半期(2020年4〜6月)の売上高の水準を維持しています。

ではコンピュータ市場全体を見渡すとどうでしょうか? Canalysが2021年5月4日に発表したタブレ

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 AirTagレビュー

4月30日発売の持ち物トラッカー、AirTagのレビューをお届けします。ビデオで実機のファーストインプレッションをお届けしましたが、#アップルノート では1週間使った経過をご紹介したいと思います。

----

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 iPhoneの驚異的な需要で急伸 - Apple 2021第2四半期決算

米国時間4月29日、Appleは2021年第2四半期(2021年1〜3月)決算を発表しました。売上高895億8400万ドルは前年同期比53.6%増と、第2四半期として最高の売上高を記録しました。
#アップルノート 恒例の定点観測的に、Appleの決算と電話会議の内容を読み取っていきましょう。特に指定がない場合、コメントはTim Cook CEOによるものです。

----

Company

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 「2030年に存在を許される会社」を目指すApple - グリーンボンドとサプライヤーの再生可能エネルギー転換の最新事情

Appleは3月17日、再生可能エネルギーのプロジェクトに関する新しい情報を公表ました。グリーンボンドで調達した資金による、再生可能エネルギーの創出プロジェクトの進行について、詳しい情報を明らかにしています。

加えて、3月31日に出されたプレスリリースでは、当初から進めていたサプライヤーの再生可能エネルギーへの転換について、110社以上の取り組みを支援していることが明らかとなりました。

さらに

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 WWDC21、6月7日から - 個人的興味はU1がどう活躍するのか?

Appleは2021年6月7日から、毎年恒例行事となっている世界開発者会議「WWDC」をオンライン開催することを明らかにしました。

新型コロナウイルスの影響で、2020年のWWDCは初めて、会場でのセッションなしのオンライン形式を選択しましたが、これに引き続き、2021年6月も、オンラインで最新のプラットホームの技術やAPIを発表することとなりました。

米国ではワクチンの接種が急速に進展してい

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 BenQ ScreenBar e-Reading lamp × iMacで、ビデオ会議の『顔』に光をあてる

「デスクからレビュー」シリーズ、今回はBenQ ScreenBar e-Reading lampです。

楽天市場:BenQ ScreenBar e-Reading lamp

この製品は、ディスプレイの上部に引っかけるタイプのバー型LED照明で、本来はデスクの手元を照らすためのものです。スペースを取らず設置でき、横幅45cmで手元を十分に照らしながら、光源は目に入らず、しかもディスプレイに反射も

もっとみる
ご愛読感謝!