#アップルノート

【#アップルノート #WWDC20】 AirPods Proの空間オーディオサポートは驚いた

個人的にはたくさんの面白いトピックが登場したWWDC2020。その中からピックアップして、読み解いていきたいと思います。いきなり変化球のようですが、これぞソフトウェアの祭典ともいうべきトピックから。

今回、主要OSのアップデートもあり、これらは機能ごとに本連載で触れて行きますが、個人的に一番興奮したのはmacOSのUIの格好良さとAirPodsソフトウェアアップデートでした。ハードウェアはそのま

もっとみる
ご愛読感謝!
5

【#アップルノート #WWDC20】 CarKeyと高級車の不都合な関係

Appleが自動車の開発をする…そんな話題が繰り返し報じられては規模が縮小されたり、立ち消えになりそうになったり、なんともよくわからない状況が続いています。

一つだけ明確なことは、米国で暮らしていると、自動車通勤が主で、そういう人にとっては車で過ごす時間が少なくとも平日は2時間以上存在しているわけで、ライフスタイルに寄り添うサービスを実現しようとすれば、無視できない存在というわけです。

その一

もっとみる
ご愛読感謝!
8

【#アップルノート #WWDC20】 Apple Silicon移行の決断

さて、2020年6月末のマガジン更新、まずは皆さんが注目するApple Silicon搭載Macへの移行についてです。超大な原稿になってしまいましたが、現状、展望を中心に、Appleの今後のMacの展開を考えていこうと思います。

早速、どうぞ!

----

Appleが決断した理由

もっとみる
ご愛読感謝!
5

【#アップルノート】 LightningポートはSmart Connectorに置き換えられてしまうのか?

Appleはプラットホームやフォームファクターの大転換を何度か行なってきました。直近ではMacのPowerPCからIntelへの転換、iPhone/iPadのホームボタン廃止が記憶に新しいところです。

また、iPhoneやiPad Proからヘッドフォンジャックが取り除かれたことも、最近の変化でした。

AppleはiPhone 7でヘッドフォンジャックを廃止して、Lightning接続の有線イ

もっとみる
ご愛読感謝!
10

【#アップルノート】  買い換えるか? 2020年MacBook Pro 13インチ

MacBook Pro 13インチは、小幅な刷新となりましたが、一言で言えば、ラインアップ全体でコストパフォーマンスが高められたモデル末期、成熟モデルと言えるでしょう。

たまには高校自動車部らしく、車の例え話から。

よく欧州車は「モデル末期の葛藤」がある思います。モデル末期を選ぶか、1年待ってフルモデルチェンジをした最新型を選ぶか、という葛藤のことです。

モデル末期とは、フルモデルチェンジ直

もっとみる
ご愛読感謝!
11

【#アップルノート】 2015年のIBMのThe Weather Company買収に続き、AppleのDark Sky買収は、気象好きとしては面白い展開に

扱っている「Cloud」を、サーバだと勘違いしたわけではありません。

Appleは米国で有料気象アプリトップの「Dark Sky」を買収しました。すでにiOS向けアプリは「Dark Sky by Apple」名義となっており、Android、WearOS向けアプリは取り下げられました。いずれも、7月まで利用できるそうです。

こうしたスケジュールから考えると、おそらく9月にリリースされるであろう

もっとみる
ご愛読感謝!
10

【#アップルノート】 Magic Keyboardな3月、焦らず聞いて欲しい今後の展望

「#アップルノート」の皆様、3月はとても大変な1ヶ月でした。新型コロナウイルスの影響で、日常が非日常となり、仕事や予定、行事は雲散し、どうにも締まりの悪い3月になりました。

普段の3月末は、Appleのイベントに参加し、そのままラスベガスへ移動してAdobe Summitでエクスペリエンス・デザインの世界に身を委ねるのが恒例でした。しかしどちらのイベントも開催されませんでした。

その代わり、A

もっとみる
ご愛読感謝!
13

【#アップルノート】 MacBook Air(Early 2020) レビュー - コンピュータ付きMagic Keyboard

2020年3月18日に発表されたMacBook Air (Early 2020)の先行レビュー、解禁です。今回のモデルは、2018年にフルモデルチェンジされ、Retinaディスプレイを搭載したエントリーモデルのポータブルMacが、1年半の短いサイクルで再びモデルチェンジされました。

大きな変更点は2つで、いずれも2018年モデルに対する問題解決となっています。

1. キーボードをより信頼性が高

もっとみる
ご愛読感謝!
15

【#アップルノート】 コンピュータを打ち負かすiPad Proの実力

iPad ProとMacBook Airが同時に出てきたことで、いくつか考える事があります。それは、iPadとMacのポジションについてです。

以前から、MacとiPadの線引きは1000ドルという境界線で、それ以下はiPadの領分、それ以上はMacの領分でした。実際今でも、基本的にはそうです。しかしiPad Proには、ほとんどのPCより高性能というアピールがありました。そこでAppleは、自

もっとみる
ご愛読感謝!
12

【#アップルノート】 MacBook Air刷新、狙うはローエンドモデル

MacBook Airの新モデル、登場しました。

今回はMagic Keyboard搭載と、第10世代Intel Coreプロセッサへのアップグレード、そして価格の引き下げがトピックとなります。本題の前に、16インチMacBook Pro、そして13インチMacBook Airと、Magic Keyboardが搭載されましたが、13インチMacBook Proはまだアップデートされておらず、バタ

もっとみる
ご愛読感謝!
7