マガジンのカバー画像

#アップルノート

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノ… もっと読む
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#アップル

【#アップルノート】 Apple Coin的な進化を早速発揮する、Apple初売りとApple Gift Cardの10%還元

Appleは2022年1月2日・3日の両日、Appleオンラインストアと直営店で初売りセールを開催しています。この施策には、2021年に驚くべき進化を遂げたApple Gift Cardを用いたApple王国で流通する通貨的な存在の誕生、、もしくはAppleというゲーム内通貨の実験が行われています。

まずは、初売りセールの話題から。

初売りセールは単純な割引きではなく、各製品の購入でApple

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート コラム】 SDGsというテンプレに頼らない

新型コロナウイルスは、2021年に入って治まったかに見えましたが、再び変異株の高い感染力を前に、暗い影を落とす年末年始となりました。ここまでの2年間のパンデミックの中での生活で何が起きたのか、まだ総括するには早いかも知れませんが、一つ気づいたことがあります。

パンデミックは、様々な物事の時間を急速に早めている、ということでした。なんらかの構造やトレンドがあった場合、その時間の流れが速くなり、強化

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート ホリデーガイド 2022】 話題をさらった激変のMacは、リベンジ成功

#アップルノートホリデーガイド2022 、Mac編。

Macに対する視点は2016年から一貫して、「Mac軽視の火消し」だった。Tim Cook CEOはMacが大切だと強調しているが、なかなか製品のスペックが伴っていかない。そこで2020年にIntelチップからApple Siliconへ移行し、離れたユーザーを取り戻しにかかっている。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート ホリデーガイド2022】 iPadもminiがあたりだった

#アップルノート ホリデーガイド2022、iPad編。

2021年は、iPad Pro、iPad、iPad miniの3モデルがアップデートされ、iPadにとって充実した1年になった。そんなiPadについて、2つの視点でふりかえっていきたい。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート ホリデーガイド2022】 iPhone 13 miniはシリーズで最も進化を感じる1台だった

#アップルノート 、12月の更新は、Appleの各プロダクトごとにふり返りながら、ポイントとなった製品や技術についてふりかえって参りましょう。まずはiPhoneからです。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 規約変更と譲歩の嵐…それでも小規模開発者のライフタイムバリューに賭ける #AppStore の成長戦略

Appleは日本時間9月2日、日本の公正取引委員会との合意で、デジタルコンテンツを消費するいわゆるリーダーアプリの規約を2022年に変更し、アプリ内にコンテンツ購入などの自社サイトへ誘導するリンク設置を可能にすることを発表しました。

端的に言えば、今回の変更で、KindleやNetflixなどのコンテンツ消費型アプリ(リーダーアプリ)のユーザビリティが多少向上する可能性はありますが、基本的App

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 カレンダーとにらめっこする9月の予定

日本は今年も暑い夏を経験しました。昨年同様、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、9月に入ると気温が急降下することが予測される地域も少なくないそうです。どうか、体調にはお気を付けてお過ごしください。

そんな9月ですが、そろそろカレンダーを見ながら、いろいろな計画を立て始めるタイミングにさしかかりつつあります。

----

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート コラム】 アイコンと、絵文字と、日本のクリエイティブの作法

Appleはマウスとキーボードで操作するMacintoshを1984年に登場させました。ここで重要となるデザイナーは、ご存じSusan Kare氏。

もともとはアートの教師になるつもりだった彼女は、美術館で働いていた頃、当時のMacintosh OSリードアーキテクトで高校時代の友人だったAndy Hertzfeld氏から連絡を受け、Appleで「Macintosh Artist」の肩書きを得て

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 2021年第3四半期決算と、新型iPhoneの展望

恒例のApple決算定点観測、2021年第3四半期版です。2021年第3四半期(2021年4〜6月)の売上高は814億3400万ドルで、前年同期比36.4%増。驚異的なパフォーマンスを見せました。

株価・時価総額共に過去最高この決算を受けて株価は上昇を続けており、8月30日の終値は過去最高となる153.12ドルを記録。2021年に入ってから実に18.3%も株価が上昇しています。

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 Appleの児童虐待画像検出は、何が問題視されているのか?

Appleは、iOS 15 / iPadOS 15 / macOS Montery / watchOS 8に対して、児童の性的虐待コンテンツ「CSAM」の検出に関する3つの新機能の導入を発表しました。これに対して、賛否が渦巻いており、Appleは対応に苦慮しています。

ソフトウェア開発のトップ、クレイグ・フェデリギ氏は、今回の発表について、説明不足、いくつかの機能をまとめて発表したことによる混乱

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート コラム】 Apple Music「空間オーディオ」が目論む本当のアップデートとは?

WWDC21が開催中だった6月8日、別のプレス向け説明会と共にApple Musicのアップデートが明らかになりました。

これまでアナウンスされていたとおり、7500万曲にも及ぶ全カタログでロスレス、あるいはハイレゾロスレスの音源が再生可能になった点。そして新たなフォーマットとして「空間オーディオ」が用意され、いずれもこれまでのApple Musicのサブスクリプションで、追加料金なしで使うこと

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 AppleとEpic Gamesの裁判の行方、そしてWWDC21開催へ

Appleは6月7日(米国時間)から、世界開発者イベントWWDC21を開催します。前年に続き、2021年もオンラインでの開催となります。

開発者に対して新たな情報提供を行いますが、今年の開発者会議では技術とは別の視点、つまり開発者とAppleが今後にわたってどのような関係づくりをしていこう、とメッセージを出すのかに注目をしています。

もっとみる
ご愛読感謝!