見出し画像

【#アップルノート #FridayJobs】 とても美味そうにケーキが焼いたのに、犬のクソを塗りたくる

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える連載「#アップルノート #FridayJobs 」。

「#FridayJobs」の他のコラムはこちらから。

https://note.com/hashtag/FridayJobs

今回の引用はこちらです。

You've baked a really lovely cake, but then you've used dog shit for frosting. - Steve Jobs

いや、本当にひどい物言いなのですが…。とても美味しそうにケーキを焼いたのに、犬のクソをトッピングしている、と。

このエピソードは、GQなどで執筆するジャーナリストAlan Deutschman著『The Second Coming of Steve Jobs』(2000)に登場するエピソードで、NeXTのデザイナーに対して投げかけた言葉だとされています。

この書籍は、関係者への取材から、ジョブズの人物像を描こうとした作品で、人柄や掛けられた言葉などのエピソードが綴られています。日本語は大谷さんが翻訳しており「スティーブ・ジョブズの再臨」と言う邦題がつけられています。


ここから先は

1,666字 / 1画像
この記事のみ ¥ 300
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?