見出し画像

【#アップルノート Friday Jobs】 海賊と海軍

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える、現代的な解釈を加えていこうという連載企画「#アップルノート Friday Jobs」。

「Friday Jobs」の他のコラムはこちらから。

今回の引用はこちらです。

Why join the navy if you can be a pirate? - Steve Jobs

このフレーズは、Macintosh開発中に、Apple入社に応募してきた人に投げかけた言葉と言われています。「海賊になれるのに、なんで海軍に入ろうとしてるの?」という問いかけは、当時からすれば、海賊=Apple、海軍=IBMという解釈をすることができます。

どうしても海賊というと、現代社会ではネガティブな印象を覚える一方で、Pirates of Caribbeanやワンピースなど、海賊をテーマにした物語は人気を博しています。また海軍は、基本的には海の向こうの他国を攻める兵力であり、攻められた時の防衛手段でもあります。

そう考えると、どちらもあまり穏やかではないな、という印象を覚えるのですが、Jobsは何を持って、「海賊」を勧めていたのでしょうか。


ここから先は

1,771字
この記事のみ ¥ 300
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?