見出し画像

【#アップルノート #FridayJobs】 シンプルの境地にたどりついて見えるもの

毎週金曜日、モチベーションが上がるSteve Jobsの言葉を、改めて考える連載「#アップルノート #FridayJobs 」。

「#FridayJobs」の他のコラムはこちらから。

今回の引用はこちらです。

Simple can be harder than complex. You have to work hard to get your thinking clean to make it simple. But it's worth it in the end because once you get there, you can move mountains. - Steve Jobs

シンプルであることは、複雑であることより難しい。ものごとをシンプルにするためには、思考を明瞭にするよう懸命に努力する必要がある。しかし、その価値はある。一度達成すれば、山をも動かすことができるからだ。

この言葉は、1998年に行われたBusiness Week誌によるインタビューからの引用です(有料記事 [https://www.bloomberg.com/news/articles/1998-05-25/steve-jobs-theres-sanity-returning?sref=WD5fEjzY])。ジョブズの言葉から「シンプル」という単語を見つけることは、比較的容易です。

デザインの話、解決策の話、体験の話、そして思考の話。あらゆるところで、シンプルというキーワードが出てきます。それだけ、シンプルでいられることは難しく、繰り返し言い聞かせているべきことになっているのです。同時に、いかにシンプルさが難しいかを表すものでもあります。


ここから先は

1,599字
この記事のみ ¥ 300
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?