【#アップルノート】 Apple Watchが心臓にこだわる理由
見出し画像

【#アップルノート】 Apple Watchが心臓にこだわる理由

Appleが9月18日に発売したApple Watch Series 6。最新のスマートウォッチは、最新のApple Silicon「S6」を搭載し、パワーマネジメント機能の向上やディスプレイの効率向上などから、バッテリー持続時間を体感値で大幅に伸ばしています。加えて、新たに血中酸素ウェルネスアプリを搭載しました。

Appleは循環器系の計測機能をApple Watch Series 6に搭載し続けていますが、そのモチベーションと狙いはどこにあるのでしょうか。実は非常にシンプルな答えがありました。

====

この続きをみるには

この続き: 1,208文字 / 画像1枚
記事を購入する

【#アップルノート】 Apple Watchが心臓にこだわる理由

@taromatsumura

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご愛読感謝!
松村太郎のノート。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。ブログは tarosite.net / Twitter @taromatsumura