見出し画像

【#アップルノート】 iPad Pro用Magic Keyboardのファーストインプレッション - MacBook AirではなくiPad Pro + Magic Keyboardを選ぶ理由

Appleは1ヶ月前倒しし、2018年モデルのiPad Pro向けにMagic Keyboardを発売し、4月20日朝から日本の人にも届き始めました。4月16日午前中頃までにオーダーした人は、最初のロットが届いたようです。

私は情報解禁時間が設定されていたので、22時まで記事をアップできなかったのですが、せっかくなので3日間使ったファーストインプレッションをお送りします。なお、Magic Keyboardについては、#radiotarosite #アップルノート Podcastの最新エピソードでもご紹介しています。

今回も、YouTube Liveを用いた「公開録音Live β」企画。次回は4月22日22:30の収録を予定しています。次回の公開録音Live βのお知らせを受け取るには、チャンネル登録をお願いします。

では、写真とともに、ファーストインプレッション、お届けします。お楽しみ下さい。

----

画像1

この続きをみるには

この続き: 3,858文字 / 画像8枚
記事を購入する

【#アップルノート】 iPad Pro用Magic Keyboardのファーストインプレッション - MacBook AirではなくiPad Pro + Magic Keyboardを選ぶ理由

@taromatsumura

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご愛読感謝!
10
松村太郎のノート。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。ブログは tarosite.net / Twitter @taromatsumura

こちらでもピックアップされています

#アップルノート
#アップルノート
  • ¥1,000 / 月
  • 初月無料

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノートには、原稿化される前の雰囲気や感触、印象といった、「Thoughts」が含まれています。この部分が、私にとって最も重要な「考えるきっかけ」になっており、それを皆さんと共有して行こうと考えています。 我々の生活に更なる変革をもたらすテクノロジーについて、Appleを軸に、知るべき話題、押さえておくべき数字、今後の予測を、週刊でお届けしていきます。 Appleへの直接取材のメモや号外も、配信していく予定です。目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。このマガジンを通じて、Appleが考える我々の生活の未来について、質問を考えていきましょう。

コメント (5)
Magic Keyboard for iPad Proを少し使ったので、感想を。

・Microsoft Studioのように机面平行スライドできるのが理想だと再確認。それまでは横に傾斜台を置き、Keyboard着脱して使うしかない。クールではないが仕方ない。

・最大角度傾斜設定で数字キー入力をすると、確かに指が当たることがある。他方、画面を少し立てて使う方が天井照明光反射を抑えられる利点も。少しでも立てれば、私は指が当たらなくなった。

・私のUSキー配列キーボードのリターンキーでは「カチャカチャ音」は顕著ではなかった。左端のcaps lockキーの方も同様。アルファベットキーより少し「カチャ」とは鳴る。カチャ音が目立つのは、リターンキーを押す時「押すというより叩く動作に近い動線」で人が指を操作しがちであることも一因か。
(強く叩いてもカチャ音がしないように最初から調整しておいてくれ、というのは要望としてアリかもしれない。「リターンキーのカチャ音は意図的設定か」という記事がどこかにあるような。)
Matthew PanzarinoがTech Crunch記事で同様のことを書いている。
“This is not the case that artists have been waiting for. (...) meaning that you’re going to be popping it off the case if you’re going to draw on it at all. In some ways the ease of removal feels like an Apple concession (...) It works, but I hope that more magic happens between now and the next iteration to find a way to serve both typing and drawing in one protected configuration.”
手が大きい人には、いっそう問題かもしれない。
“ A little quirk: when it’s tilted super far back to the full stop I sometimes nick the bottom edge of the iPad with my fingers when hitting numbers — could be my typing form or bigger hands but I thought it was worth mentioning.”
・小さめだがやはり便利なタッチパッドについて。split viewの一環で、右端にスライドアウトしているアプリをスライドインで戻した後、下端の横バーを指でスライドしてくるくる回し入れ出しながら複数アプリ確認出来る、あの操作、タッチパッド操作でできるといいな。(もしかしたらできるのを私が知らないだけか。)カーソルを画面右端に勢いよく付けると、隠れアプリがスライドインする。下端に付けるとホーム共通アプリ群がポップアップする。ロック画面で(顔認証後)下端の横バーに付けるとホーム画面になる。iOS13.4はよくできている。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。