【#アップルノート】 WWDC21、6月7日から - 個人的興味はU1がどう活躍するのか?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【#アップルノート】 WWDC21、6月7日から - 個人的興味はU1がどう活躍するのか?

Appleは2021年6月7日から、毎年恒例行事となっている世界開発者会議「WWDC」をオンライン開催することを明らかにしました。

新型コロナウイルスの影響で、2020年のWWDCは初めて、会場でのセッションなしのオンライン形式を選択しましたが、これに引き続き、2021年6月も、オンラインで最新のプラットホームの技術やAPIを発表することとなりました。

米国ではワクチンの接種が急速に進展している一方で、変異種などを含む「第4波」への懸念も報じられるようになりました。もともとAppleは2021年6月までは全社的なリモートワークを継続することを明らかにしていたため、2021年もオンライン開催を継続する、と筆者は見ていました。

----

この続きをみるには

この続き: 2,110文字
記事を購入する

【#アップルノート】 WWDC21、6月7日から - 個人的興味はU1がどう活躍するのか?

@taromatsumura

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご愛読感謝!
松村太郎のノート。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。ブログは tarosite.net / Twitter @taromatsumura