見出し画像

【#アップルノート】 WWDC21、6月7日から - 個人的興味はU1がどう活躍するのか?

Appleは2021年6月7日から、毎年恒例行事となっている世界開発者会議「WWDC」をオンライン開催することを明らかにしました。

新型コロナウイルスの影響で、2020年のWWDCは初めて、会場でのセッションなしのオンライン形式を選択しましたが、これに引き続き、2021年6月も、オンラインで最新のプラットホームの技術やAPIを発表することとなりました。

米国ではワクチンの接種が急速に進展している一方で、変異種などを含む「第4波」への懸念も報じられるようになりました。もともとAppleは2021年6月までは全社的なリモートワークを継続することを明らかにしていたため、2021年もオンライン開催を継続する、と筆者は見ていました。

----

ここから先は

2,069字
この記事のみ ¥ 300
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?