【#アップルノート コラム】 iPhoneはなぜ、イノベーションの現場になっているのか?
見出し画像

【#アップルノート コラム】 iPhoneはなぜ、イノベーションの現場になっているのか?

@taromatsumura

今回は長文のコラムをお届けします。我々は今、スマートフォンがある生活を前提として、暮らしています。すでに、それが当たり前でなかった頃のことを思い出すのも難しいほどに、生活に溶け込む存在となりました。

世界中で、貧富の差、世代の差問わず、スマートフォンがポケットに入っている状況が作り出されているため、スマートフォンの上で社会の問題解決やイノベーションが起きることは、必然と言えます。それが最も効果的に、世界を変える方法になり得るからです。

時計を10年前に巻き戻して、まだスマホがイノベーションの現場になっていない頃のシリコンバレーを思い出しながら、現在を見つめ直してみたいと思います。

この続きをみるには

この続き: 7,491文字 / 画像6枚
記事を購入する

【#アップルノート コラム】 iPhoneはなぜ、イノベーションの現場になっているのか?

@taromatsumura

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご愛読感謝!
@taromatsumura
松村太郎のノート。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。ブログは tarosite.net / Twitter @taromatsumura