見出し画像

【 #アップルノート 】 iPhone X発表イベントレポート

Appleは2017年9月12日、カリフォルニア州クパティーノに新設したApple Parkに世界中のプレスを招き、スペシャルイベントを開催しました。

今回は、イベントのレポートを、写真多めでお届けして参ります。

----

この続きをみるには

この続き: 11,557文字 / 画像32枚
記事を購入する

【 #アップルノート 】 iPhone X発表イベントレポート

@taromatsumura

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ご愛読感謝!
2
松村太郎による、Appleとその周辺情報に関するノートです。取材メモ、アイディア、インタビューや会話の記録など、記事になる前の情報を走り書きでお届けしていきます。有料マガジンは月額1000円で、個別の有料記事(300〜500円)月4本以上と、購読者限定のブログをお読み頂けます。
コメント (11)
wokonoshiremonoさん、たくさんのコメントありがとうございます。一つずつ、フィードバックです。まずAirPodsについて発表されたことは残念ながら特にありませんでしたね。部分的にヒットしたのは、ワイヤレスチップのW2が創られたこと。もっとも搭載されたのはApple Watch Series 3でしたが。AirPods本体ではなくケースがQi対応となる話は、AirPowerマットのデモでも語られていました。ただ、別売になるのか、途中で製品が入れ替わるのかなど、詳しい話は語られていません。個人的には、現在のAirPodsのイヤーパッドの形状を変えないと、ハイレゾかやノイズキャンセリングなどをやってもしょうがないのかな、と言う印象があります。
wakonoshiremonoさん、Apple Watch Series 3については、iPhoneから離れる時間を作り出すことに、どれだけ意味が膨らむか、注目しています。そのカギを握るのはアプリ、ということになりますが、レビュー期間中、ジョギングでiPhoneをポケットに入れなくても良い、というメリットはとても大きかったです。誰かと待ち合わせをしながら子供を公園で遊ばせるときに両手が使えるとか、おそらくいろいろなシーンが考えられると思います。
wakonoshiremonoさん、iPhone Xのサイズは結構絶妙だと思いました。一方、iPhone 8 Plusは、サイズ以上に重量が気になります。と言うか、ケースや保護ガラスなどを加えたら、もう重たすぎます。今回の個人的なチョイスは、iPhone 8のシルバー。白い小さなiPhoneを久々に手に入れようと思っています。「顔面認証」という言葉を使っていたのは、赤外線のドットを照射して顔面を読み取る仕組みを意識してのことでした。
wakonoshiremonoさん、iPhone 8/8 Plus、iPhone X、Apple Watch Series 3のNFCについて、Appleでのブリーフィングの際に聞いたところ、全世界で販売されるモデルで、Felica(NFC type F)をサポートする仕様になったそうです。利用国を日本にして設定を進めれば、SuicaやiD、QUICpayを利用できるようになりました。日本国外からの旅行者がSuicaを利用するにできることはAppleとしては完了です。今度は、オリンピックに向けて大量に訪れる旅行客に、JR東日本がどのようなサービスを展開するか、ですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。