見出し画像

【#アップルノート】 既に10年以上! Apple Japanが腐心してきた「iWorkに載せたかった新機能」がついに実現

毎年、春のシーズンはAppleの文書作成ソフトウェア群である「iWork」がアップデートします。今年も、3月末にバージョン8.0が配信されました。

現在のiWorkは、Macだけでなく、iPhone、iPad向けにもアプリが提供されており、さらにウェブブラウザで動作するiWork for iCloudで、Windowsから編集を行うこともできるようになりました。もちろん、これらのデバイスから、文書共有を通じた共同編集に参加することもできます。

バージョン8.0の新機能には、新しい目次機能や、共同編集中のパフォーマンス向上、カスタムシェイプのiCloudアカウントを通じた同期などが加えられていますが、その中で日本人にとって待望となった新機能、「縦書き」機能が実装されました。

その背景と新機能について、短くご紹介します。

----

iWorkの系譜

ここから先は

2,322字 / 2画像
この記事のみ ¥ 200
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?