見出し画像

【 #アップルノート #WWDC17】答えを出したApple

Appleの年次開発者イベント、WWDC 2017が終了しました。中継、速報をご覧になった方もたくさんいると思います。 #Appleノート では、まず総括の記事をお送りして、個別の話について振り返っていこうと思います。

今回の発表は、

・iOS 11
・tvOS 11
・watchOS 4
・macOS High Sierra
・iMac刷新
・MacBook Pro刷新
・iMac Pro発表
・iPad Pro 10.5インチ登場、12.9インチ刷新、9.7インチディスコン
・HomePod発表

という9つの話題があり、Appleから流れたプレスリリースは8本でした。

その他にも、アクティブになったSiri、機械学習とARをサポートするSwift Playgrounds 2.0の発表や、NFCをアプリから利用できるAPIの登場など、個別で注目すべき話題が目白押しでした。

そんな盛りだくさんのイベントから、まずは、Appleが見せた、他のテクノロジー企業とのアプローチの違いと、それを象徴する話について、触れていきたいと思います。

----

<続きの約7112文字は、有料記事・定期購読で>

ここから先はマガジン「#Appleノート」の定期購読にご登録頂いている方、記事をご購入頂いた方がお読み頂けます。

「#Appleノート」では、松村太郎によるAppleやシリコンバレー取材を通じた「記事化前の情報や資料、ノート、写真、雑感」を毎週お届けしています。iPhone以降のモバイルライフとその次のテクノロジーの可能性について、我々の生活がいかに変わるかという未来を紐解いていきましょう。

マガジンのトップはこちらからhttp://go.tarosite.net/applenotemag

ご質問・ご感想は Twitter @taromatsumura 宛に、「#Appleノート」ハッシュタグをつけてお寄せ下さい。

----

この続きをみるには

この続き: 7,437文字 / 画像7枚
記事を購入する

【 #アップルノート #WWDC17】答えを出したApple

@taromatsumura

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご愛読感謝!
8
松村太郎のノート。有料マガジン #アップルノート では、Appleを核としたモバイル時代とテクノロジーを読み解く記事をお届けしています。その他にも、個別のまとまった記事などを掲載します。ブログは tarosite.net / Twitter @taromatsumura

こちらでもピックアップされています

#アップルノート
#アップルノート
  • ¥1,000 / 月
  • 初月無料

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノートには、原稿化される前の雰囲気や感触、印象といった、「Thoughts」が含まれています。この部分が、私にとって最も重要な「考えるきっかけ」になっており、それを皆さんと共有して行こうと考えています。 我々の生活に更なる変革をもたらすテクノロジーについて、Appleを軸に、知るべき話題、押さえておくべき数字、今後の予測を、週刊でお届けしていきます。 Appleへの直接取材のメモや号外も、配信していく予定です。目指すは、ティム・クック氏へのインタビュー。このマガジンを通じて、Appleが考える我々の生活の未来について、質問を考えていきましょう。

コメント (3)
Keynote、観ました。iOS11、そうきたか。tied-two-fingersではなく、independently-moving-both-hands。これは確かに「新種の」体験になりそう。実は、「finger-touching&mouse-pointing」Windows10 vs 「touch-bar&mouse-pointing」MacOS Sierraの作業効率性勝負、例えばMicrosoft Excel上での作業だと、Mac側の劣勢挽回は難しいのではないかと思っています。そう思っていただけに、「iOS11&新iPad Pro」のDemoは人をワクワクさせる何かがありました。
アスキーの記事で松村さんがお書きのとおり、新iPad Pro購入時のサイズ選択は、悩ましい。私は現在iPad Pro 12.9を使っています。以前にコメントしたように、狭ベゼル化15インチ弱液晶の新モデルが出たら瞬時購入だったと思います。他方、CPU&GPU性能アップ、refresh rate倍増、輝度・色味改善、とハード性能アップは全面的であり、魅力。あぁ悩ましい。狭ベゼル10.5モデル、かっこいいな。でも、マルチタスク作業は12.9サイズの方がもっと便利そう。
来年には、HOME物理ボタン廃止で有機EL液晶採用ゼロ・ベゼル「iPad Pro X」が出たりして...。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。