見出し画像

【#アップルノート | レビュー】 Magic Mouse 2を愛でた1ヶ月と、もうワンチャンスへの期待

今回は、Magic Mouse 2のレビューです。

Magic Mouse 2は、Appleがリリースする純正アクセサリの1つ。Bluetooth接続のワイヤレスマウスです。デザインはMagic Mouseと共通ですが、リチウムイオンバッテリーを内蔵して、「乾電池問題」を解決しました。

Apple Magic Mouse 2
http://www.apple.com/jp/shop/product/MLA02J/A/magic-mouse-2


マウスはMacintoshにとって非常に象徴的な存在です。その一方で、Appleのユーザー体験の中で、完全にトレンドから外れつつある存在といえます。

MacBookシリーズでは感圧トラックパッドが採用され、巨大化しています。さらに、指先へのフィードバックを上手くいかしてクリック感を作り出し、またKeynoteなどで写真を画面中央には配置しようとすると、ガイドに当たるときに指先にコツッとフィードバックが返ってきて、指の動きを自然に止めることができます。

平らな表面に触れたり押し込んだりして操作し、振動でフィードバックを伝える。こうした「指先の体験」こそが、Appleのメインストリームと言えます。MacBookシリーズとともに、iMacでもオプションで選ぶことができるMagic TrackPad 2、iPhoneの3D Touchや感圧式のホームボタン、そしてApple Watchにも採用されています。iPadは…どうするんでしょうね。

あえて今、Magic Mouse 2を手に入れた理由と、1ヶ月ほどのMagic Mouse 2を取り入れた日々について、ふりかえります。

----

<続きの約4237文字、写真6枚は、有料記事・定期購読で>

・しっぽをなくした鼠の記憶
・依然として完璧に美しいデザインと、無様な寝相
・iPhoneはiPhone、MacはMac?
・鼠か板か?
・今後の発展はあり得るのか

ここから先はマガジン「#アップルノート」の定期購読にご登録頂いている方、記事をご購入頂いた方がお読み頂けます。

「#アップルノート」では、松村太郎によるAppleやシリコンバレー取材を通じた「記事化前の情報や資料、ノート、写真、雑感」を毎週お届けしています。iPhone以降のモバイルライフとその次のテクノロジーの可能性について、我々の生活がいかに変わるかという未来を紐解いていきましょう。

マガジンのトップはこちらから
http://go.tarosite.net/applenotemag

ご質問・ご感想は Twitter @taromatsumura 宛に、「#アップルノート」ハッシュタグをつけてお寄せ下さい。

この続きをみるには

この続き: 4,551文字 / 画像6枚
記事を購入する

【#アップルノート | レビュー】 Magic Mouse 2を愛でた1ヶ月と、もうワンチャンスへの期待

@taromatsumura

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ご愛読感謝!
3
松村太郎による、Appleとその周辺情報に関するノートです。取材メモ、アイディア、インタビューや会話の記録など、記事になる前の情報を走り書きでお届けしていきます。有料マガジンは月額1000円で、個別の有料記事(300〜500円)月4本以上と、購読者限定のブログをお読み頂けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。