見出し画像

【 #アップルノート 】 Appleの環境への取り組みと、将来の製品に対する示唆

Appleは今年のアースデー、4月21日に合わせて、環境に関するページを更新しました。

大きく分けて、気候変動、資源、安全な素材の3つのカテゴリでその取り組みを紹介するページの中で、個人的に最も衝撃を受けたのは、Appleが、傷だらけになった自社製品の画像を、自社サイトに掲載したことでした。

Appleの環境のページの充実と、それを取り巻く環境、そして本業である将来の製品に与える影響について、今回は考えてみましょう。

----

<続きの約2980文字は、有料記事・定期購読で>

ここから先はマガジン「#アップルノート」の定期購読にご登録頂いている方、記事をご購入頂いた方がお読み頂けます。

「#アップルノート」では、松村太郎によるAppleやシリコンバレー取材を通じた「記事化前の情報や資料、ノート、写真、雑感」を毎週お届けしています。iPhone以降のモバイルライフとその次のテクノロジーの可能性について、我々の生活がいかに変わるかという未来を紐解いていきましょう。

マガジンのトップはこちらからhttp://go.tarosite.net/applenotemag

ご質問・ご感想は Twitter @taromatsumura 宛に、「#アップルノート」ハッシュタグをつけてお寄せ下さい。

----

この続きをみるには

この続き:3,316文字
記事を購入する

【 #アップルノート 】 Appleの環境への取り組みと、将来の製品に対する示唆

#アップルノート by @taromatsumura

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
松村太郎による、Appleとその周辺情報に関するノートです。取材メモ、アイディア、インタビューや会話の記録など、記事になる前の情報を走り書きでお届けしていきます。有料マガジンは月額1000円で、個別の有料記事(300〜500円)月4本以上と、購読者限定のブログをお読み頂けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。