#アップルノート

4
記事

【#アップルノート】 iOS 13で示されたスマートホームセキュリティへの道

iOS 13でも、引き続き、Appleがユーザーのセキュリティやプライバシーを重視する姿勢が貫かれている点は、ブレなかった、と言う印象でした。Sign In with Appleは、FacebookやGoogleに直接的に対抗する、攻めのプライバシー施策となり、一定のインパクトを持って受け入れられました。

しかし個人的には「サービス企業としての成長を目指すApple」という視点で、iCloudと

もっとみる
ご愛読感謝!
2

【#アップルノート】 CES 2019で明らかになったAirPlay 2のスマートテレビ対応はAppleの戦略変更なのか? Siriのサードパーティーデバイスへの解放の可能性は?

毎年1月は、年初からテクノロジー業界の一大イベント「CES」が米国ラスベガスで開催されます。その年の家電やエンターテインメントを中心としたテクノロジーのトレンドを方向付けたり、新製品への期待を高めるとても楽しいイベントです。

Samsung、LGといった企業は最新のテレビを披露しますし、GoogleやAmazonはスマートスピーカーを核とした家電連携を拡げる発表にも注目が集まります。

残念なが

もっとみる
ご愛読感謝!
3

【#アップルノート | レビュー】HomeKitを使って分かった、スマートホームが普及しない決定的な理由と、Siriが解決する問題について

今回はAppleのスマートホームプラットホームであるHomeKitを1ヶ月ほど試してきた結果についての考察です。米国のアパート住まいでは、特別なことをせずに導入しましたが、全く満足できる体験ではありませんでした。

まず先に断っておくと、これは直接的に「Appleが悪い」ということではないと思います。しかし、Appleが描くスマートホーム像を、多くの人は実現できない点では、Appleの努力不足と指

もっとみる
ご愛読感謝!
5

【#アップルノート】Siriに耳打ち - 音声アシスタント学園の現在と期待すること、Siriがクラスをまとめるには?

2017年1月の家電展示会CESでも「主役はAlexa」との呼び声が高かったことが印象的でした。Alexaさんとは、Amazon Echoに搭載されている人工知能の名前。音声アシスタント学園で、AppleのSiriさんのライバル的な存在です。

他の同級生には、Googleアシスタントさん、MicrosoftのCortanaさんなどが、テクノロジー企業大手の音声アシスタントとして存在しています。

もっとみる
ご愛読感謝!
2