#アップルノート by @taromatsumura

1
記事

【 #アップルノート 】 iOS標準のApple Mapsの使いどころとは?

Appleは2012年、iOS 6で、これまで標準マップアプリで使用してきたGoogle MapsからApple独自のマップへと切り替えました。英語では「Apple Maps」と言われています。

登場当時、Google Mapsに対する数少ない優位性は、ベクターデータを用いてデータ通信量を少なく済ませることができる点。もちろんGoogleもすぐについづいし、その優位性が消えると、あとは地図の充実

もっとみる