#アップルノート

7
記事

【#アップルノート】 Appleはプライバシーブランド化するため、いつからなにを積み上げてきたのか?

Appleは4月2日から、日本で「プライバシーは大切」という字幕から始まるコマーシャルが放映され始めました。YouTubeでも同様の映像を見ることができます。

プライバシーの大切さ、プライベートを守ることを訴え、携帯電話ならなおさらそうすべき、と訴えています。iPhoneのプライバシー性能の高さをアピールする内容といえるでしょう。

映像の最後には、Appleロゴの上部が錠前のアニメーションに変

もっとみる
ご愛読感謝!
6

【#アップルノート】詳報、iPhone XS

9月12日にAppleが開催したスペシャルイベント「Gather Round」。このイベントでは2018年モデルとなるiPhone2シリーズ3機種と、Apple Watch Series 4が発表されました。

このうち、有機ELディスプレイを搭載する5.8インチiPhone XS、6.5インチiPhone XS Maxの2モデル、Apple Watch Series 4が9月21日に発売されまし

もっとみる
ご愛読感謝!
2

なぜAppleは、自社でプロセッサを作っているのか? それはなぜ、コンピューティングの未来なのか?

5月はイベントがたくさんあり、なかなか更新の時間が取れませんでした。月末に、それらの内容を含め、まとめてご紹介していきます。一気に更新していきますので、どうかお楽しみ下さい。

まずは、少し講義的な話からまいりましょう。

AppleはiPhone Xに、A11 Bionicプロセッサを開発しました。汎用のアプリケーションプロセッサですが、ここには、RISCの父と言われスタンフォード大学の学長でも

もっとみる
ご愛読感謝!
3

【 #アップルノート 】 2018年の視点

新年1本目のノートをお届けいたします。本年も、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。掲載に時間を頂戴いたしましたのは、まとめるまでに多くの時間を要したからでした。ということで、特大号、お楽しみ頂ければと思います。

今回は、ハードウェア、ソフトウェア、サービスをテーマにして、2018年のAppleの動きの中で注目したいポイントをコンパクトにまとめました。2018年に入り、Appleは今年1年をど

もっとみる
ご愛読感謝!
4

【 #アップルノート 】 2017年のテクノロジーのふり返り、主要企業の動きと社会関係、人工知能時代への示唆について

2017年をふり返りながら、2018年にテクノロジーやシリコンバレーがどのように進化・変化していくのかを考えるヒントを探していきたいと思います。

まずは、テクノロジー業界だけでなく、マーケットからも注目を集めているテクノロジー業界の主要企業の展望についてです。これらの企業の昨年の主要なトピックをまとめると、

「人工知能開発競争とそれを生かしたサービス、デバイスの市場立ち上がり」

「iPhon

もっとみる
ご愛読感謝!
3

【 #アップルノート #iPhoneX 特集】 新しい生体認証、Face IDで何が変わるのか

#アップルノート では、11月3日に発売されるiPhone Xの特集を行います。新世代のiPhone、iPhone 8の派生モデル、といった2つの側面を持つこのデバイスの魅力や、創り出す未来について、一緒に考えていきましょう。

まずは、最も注目すべき新しい要素である生体認証です。Face IDは、自分の顔を使った認証方式を実現しており、指紋認証よりも誤認識率を大幅に低下させることができます。

もっとみる
ご愛読感謝!
2

【 #アップルノート 】AI専用チップは「○1」になるんだろう?Googleとの方法論の違い、そしてその役割とは

Bloombergは、Appleが次期iPhone・iPadに、AIの処理を行う専用チップを搭載すると伝えています。2017年6月5日から開催される開発者会議WWDC 2017で、このあたりの説明が行われる可能性を指摘しました。

今回のテーマは、Appleが盛りこむと考えられているAI専用チップについて。その意味合いと役割、そして実現して欲しい姿などについて、考えていきましょう。

----

もっとみる
ご愛読感謝!
5