#アップルノート by @taromatsumura

9
ノート

【#アップルノート】 Appleはプライバシーブランド化するため、いつからなにを積み上げてきたのか?

Appleは4月2日から、日本で「プライバシーは大切」という字幕から始まるコマーシャルが放映され始めました。YouTubeでも同様の映像を見ることができます。

プライバシーの大切さ、プライベートを守ることを訴え、携帯電話ならなおさらそうすべき、と訴えています。iPhoneのプライバシー性能の高さをアピールする内容といえるでしょう。

映像の最後には、Appleロゴの上部が錠前のアニメーションに変

もっとみる

【 #アップルノート 】 Appleの「音」戦略 - Apple Musicの有料購読者数が米国市場でSpotifyを上回り、スマートスピーカー市場とSiriの逆襲について

米国のDigital Music Newsによると、米国市場において、Apple Musicの有料購読者数が、Spotifyの米国市場における有料購読者数を上回った、と伝えました。

また、AirPodsやApple Watchを含むウェアラブルデバイス部門は、年間の売上高100億ドル規模となるFortune 300企業レベルに成長しているとAppleは指摘しています。さらに、iOS 12でついに

もっとみる

なぜAppleは、自社でプロセッサを作っているのか? それはなぜ、コンピューティングの未来なのか?

5月はイベントがたくさんあり、なかなか更新の時間が取れませんでした。月末に、それらの内容を含め、まとめてご紹介していきます。一気に更新していきますので、どうかお楽しみ下さい。

まずは、少し講義的な話からまいりましょう。

AppleはiPhone Xに、A11 Bionicプロセッサを開発しました。汎用のアプリケーションプロセッサですが、ここには、RISCの父と言われスタンフォード大学の学長でも

もっとみる

【 #アップルノート 】 2018年の視点

新年1本目のノートをお届けいたします。本年も、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。掲載に時間を頂戴いたしましたのは、まとめるまでに多くの時間を要したからでした。ということで、特大号、お楽しみ頂ければと思います。

今回は、ハードウェア、ソフトウェア、サービスをテーマにして、2018年のAppleの動きの中で注目したいポイントをコンパクトにまとめました。2018年に入り、Appleは今年1年をど

もっとみる

【 #アップルノート 】 2017年のテクノロジーのふり返り、主要企業の動きと社会関係、人工知能時代への示唆について

2017年をふり返りながら、2018年にテクノロジーやシリコンバレーがどのように進化・変化していくのかを考えるヒントを探していきたいと思います。

まずは、テクノロジー業界だけでなく、マーケットからも注目を集めているテクノロジー業界の主要企業の展望についてです。これらの企業の昨年の主要なトピックをまとめると、

「人工知能開発競争とそれを生かしたサービス、デバイスの市場立ち上がり」

「iPhon

もっとみる

【 #アップルノート #iPhoneX 特集】 新しい生体認証、Face IDで何が変わるのか

#アップルノート では、11月3日に発売されるiPhone Xの特集を行います。新世代のiPhone、iPhone 8の派生モデル、といった2つの側面を持つこのデバイスの魅力や、創り出す未来について、一緒に考えていきましょう。

まずは、最も注目すべき新しい要素である生体認証です。Face IDは、自分の顔を使った認証方式を実現しており、指紋認証よりも誤認識率を大幅に低下させることができます。

もっとみる

【 #アップルノート 】AI専用チップは「○1」になるんだろう?Googleとの方法論の違い、そしてその役割とは

Bloombergは、Appleが次期iPhone・iPadに、AIの処理を行う専用チップを搭載すると伝えています。2017年6月5日から開催される開発者会議WWDC 2017で、このあたりの説明が行われる可能性を指摘しました。

今回のテーマは、Appleが盛りこむと考えられているAI専用チップについて。その意味合いと役割、そして実現して欲しい姿などについて、考えていきましょう。

----

もっとみる

【#アップルノート】AppleによるWorkflow買収が重要な2つの理由

Appleが、iOSで複数の作業を自動化することができるアプリ「Workflow」を買収したことが、3月22日に分かりました。

Workflowは2014年にリリースされたアプリで、2015年には自動化した作業を音声で操作できるアクセシビリティ性能が高く評価され、WWDCで開催されるApple Design Awardで表彰されました。

買収されたWorkflowのチームはAppleにそのまま

もっとみる

【#アップルノート | レビュー】HomeKitを使って分かった、スマートホームが普及しない決定的な理由と、Siriが解決する問題について

今回はAppleのスマートホームプラットホームであるHomeKitを1ヶ月ほど試してきた結果についての考察です。米国のアパート住まいでは、特別なことをせずに導入しましたが、全く満足できる体験ではありませんでした。

まず先に断っておくと、これは直接的に「Appleが悪い」ということではないと思います。しかし、Appleが描くスマートホーム像を、多くの人は実現できない点では、Appleの努力不足と指

もっとみる