マガジンのカバー画像

#アップルノート

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノ… もっと読む
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#オーディオブック

【#アップルノート】 大好きなHomePod、さようなら - Appleのホームオーディオ戦略、次の一手を考える

【#アップルノート】 大好きなHomePod、さようなら - Appleのホームオーディオ戦略、次の一手を考える

個人的には、とても悲しいニュースではあるのですが…。AppleはSiri搭載のホームスピーカー、HomePodの製造を終了し、在庫限りの販売となりました。日本のオンラインストアではホワイト、スペースグレー共に購入することができますが、米国のストアではスペースグレーが既に売り切れ。在庫限りの製品となりました。

今後は、2020年に発売したより小型で価格が安いHomePod miniに注力していくと

もっとみる
【#アップルノート #WWDC20】 AirPods Proの空間オーディオサポートは驚いた

【#アップルノート #WWDC20】 AirPods Proの空間オーディオサポートは驚いた

個人的にはたくさんの面白いトピックが登場したWWDC2020。その中からピックアップして、読み解いていきたいと思います。いきなり変化球のようですが、これぞソフトウェアの祭典ともいうべきトピックから。

今回、主要OSのアップデートもあり、これらは機能ごとに本連載で触れて行きますが、個人的に一番興奮したのはmacOSのUIの格好良さとAirPodsソフトウェアアップデートでした。ハードウェアはそのま

もっとみる
【#アップルノート】 2019年の目から鱗は、Appleが取り組んだオーディオの実装…(ただし #ノイズキャンセリング疲れ にもご注意を)

【#アップルノート】 2019年の目から鱗は、Appleが取り組んだオーディオの実装…(ただし #ノイズキャンセリング疲れ にもご注意を)

今日の時点でApple.comからオーダーしても2020年1月30日まで届かない、世界的に全く生産が追いついていないAirPods Pro。本体の小型化とアクティブノイズキャンセリングに対応した完全ワイヤレスヘッドフォンは、以前のモデルを持っていても追加で購入してしまうアップデートとなりました。

私も発売以来AirPods Proを使っていますが、こんなに小さくてしっかりノイズキャンセリングに対

もっとみる
【#アップルノート】  #AirPods レビュー: 年間販売2500万台以上を販売する完全ワイヤレスヘッドフォンの第2世代

【#アップルノート】  #AirPods レビュー: 年間販売2500万台以上を販売する完全ワイヤレスヘッドフォンの第2世代

東京でも、AirPodsを装着している人は珍しくなくなりました。当初「みみからうどん」と揶揄されていたその違和感を与えるデザインは、結果的にAppleのマーケティングを助けていたのではないか。Apple社内でも、iPodのシルエットキャンペーンを彷彿とさせるような「現象」が起きていると手応えを感じるほどの製品になりました。

2019年3月20日に、ウェブ上での発表とはなりましたが、第2世代となる

もっとみる