マガジンのカバー画像

#アップルノート

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノ… もっと読む
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#環境

【#アップルノート】 イノベーションの在りか - 第3世代iPhone SEをどのように評価しているか?

【#アップルノート】 イノベーションの在りか - 第3世代iPhone SEをどのように評価しているか?

Appleが2022年3月に発表したiPhone SE。簡単にサマリーすると以下の通りです。

「iPhone 13 Proと同じ」A15 Bionicチップ搭載

バッテリー増加

5G対応

デザイン据え置き

価格上昇(米国で30ドル上昇、日本で8000円上昇)

日本ではシェア10%にも上る人気デバイスをどのように評価すべきか?という視点について、共有したいと思います。

※4月の過労によ

もっとみる
【#アップルノート】 Ethical Tech: クローズドサイクルをデザインするAppleのGiveBack体験と、ほぼ確定しつつある「スマホの次はない」というアイディア

【#アップルノート】 Ethical Tech: クローズドサイクルをデザインするAppleのGiveBack体験と、ほぼ確定しつつある「スマホの次はない」というアイディア

Appleの9月12日のiPhoneイベントに登壇したLisa Jackson氏。オバマ政権では環境保護庁の長官を務め、2013年からAppleで環境・政策・社会イニシアティブ担当副社長に就任しました。

「Dream Job」と語るAppleでの環境保全や気候変動を防ぐ仕事は「最もクリエイティブ」とも語っており、デザイン、テクノロジー、サプライチェーンから、マーケティングに至るまで、あらゆるセク

もっとみる
【 #アップルノート 】 Appleの環境への取り組みと、将来の製品に対する示唆

【 #アップルノート 】 Appleの環境への取り組みと、将来の製品に対する示唆

Appleは今年のアースデー、4月21日に合わせて、環境に関するページを更新しました。

大きく分けて、気候変動、資源、安全な素材の3つのカテゴリでその取り組みを紹介するページの中で、個人的に最も衝撃を受けたのは、Appleが、傷だらけになった自社製品の画像を、自社サイトに掲載したことでした。

Appleの環境のページの充実と、それを取り巻く環境、そして本業である将来の製品に与える影響について、

もっとみる