マガジンのカバー画像

#アップルノート

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノ… もっと読む
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#イノベーション

【#アップルノート】 イノベーションの在りか - 第3世代iPhone SEをどのように評価しているか?

【#アップルノート】 イノベーションの在りか - 第3世代iPhone SEをどのように評価しているか?

Appleが2022年3月に発表したiPhone SE。簡単にサマリーすると以下の通りです。

「iPhone 13 Proと同じ」A15 Bionicチップ搭載

バッテリー増加

5G対応

デザイン据え置き

価格上昇(米国で30ドル上昇、日本で8000円上昇)

日本ではシェア10%にも上る人気デバイスをどのように評価すべきか?という視点について、共有したいと思います。

※4月の過労によ

もっとみる
【#アップルノート コラム】 iPhoneはなぜ、イノベーションの現場になっているのか?

【#アップルノート コラム】 iPhoneはなぜ、イノベーションの現場になっているのか?

今回は長文のコラムをお届けします。我々は今、スマートフォンがある生活を前提として、暮らしています。すでに、それが当たり前でなかった頃のことを思い出すのも難しいほどに、生活に溶け込む存在となりました。

世界中で、貧富の差、世代の差問わず、スマートフォンがポケットに入っている状況が作り出されているため、スマートフォンの上で社会の問題解決やイノベーションが起きることは、必然と言えます。それが最も効果的

もっとみる
【#アップルノート】 デザインから環境へ、ジョニーからリサへ。

【#アップルノート】 デザインから環境へ、ジョニーからリサへ。

Appleは毎年、4月のアースデーに合わせて、環境問題への取り組みの進捗に関する報告書を発表しています。

これまでで大きなマイルストーンとなっていたのは、Appleのビジネス全体の「カーボンニュートラル」化でした。カーボンニュートラルとは、二酸化炭素の排出と吸収の差し引きをゼロにするということ。さらに、二酸化炭素の吸収が増えていけば、「カーボンネガティブ」や「カーボンマイナス」と言われています。

もっとみる