マガジンのカバー画像

#アップルノート

米国シリコンバレーからお届けする松村太郎のマガジンです。米国生活の視点からみたAppleとテクノロジー業界、我々の未来の生活について、一緒に考えていきましょう。 個人的な取材ノ… もっと読む
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#AppleStore

【#アップルノート】 Apple Coin的な進化を早速発揮する、Apple初売りとApple Gift Cardの10%還元

Appleは2022年1月2日・3日の両日、Appleオンラインストアと直営店で初売りセールを開催しています。この施策には、2021年に驚くべき進化を遂げたApple Gift Cardを用いたApple王国で流通する通貨的な存在の誕生、、もしくはAppleというゲーム内通貨の実験が行われています。

まずは、初売りセールの話題から。

初売りセールは単純な割引きではなく、各製品の購入でApple

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】 Apple Store変革に取り組んだアンジェラ・アーレンツ氏、AirBnBへ移籍

写真は2018年3月にシカゴで開催された教育イベントの夜、Apple Store Michigan Avenueで行われた「#TeachersTuesday」のイベント冒頭に登壇したアンジェラ・アーレンツ氏です。

Appleでテクノロジー変革に取り組んだファッション人材

もっとみる
ご愛読感謝!

【 #アップルノート レポート】 シカゴで開催された「Let’s take a field trip」と、新型iPad

3月、あっという間でしたね!

シカゴのAppleイベントのあと、直接ラスベガスでデジタルマーケティングのイベントAdobe Summitを取材し、やっとバークレーに帰ってきました。3月号の #アップルノート にギリギリ間に合う形で、今回のイベントレポート、そしてiPad(第6世代)のレビューをお届けします。

まずは、今回のイベントをシカゴで開催した意義と、現在テクノロジー企業が置かれている米国

もっとみる
ご愛読感謝!

Apple Michigan Avenue, Chicago: 川のほとりのランドスケープと一体化した Apple Store

Appleが2017年10月にオープンしたシカゴの新しいフラッグシップストア、Apple Michigan Avenue。人がつながる空間を目指した店舗は3層構造になっており、川に向かって設置された大画面が拡がるフォーラムが印象的です。

そのフォーラムを2階部分のソファから見下ろすと、背後には行き交う黄色い水上タクシーと、ミシガン・アベニューに架かる橋の風景が拡がり、河岸のランドスケープと一体化

もっとみる
ご愛読感謝!

【#アップルノート】特許申請済み、Apple Store の紙製になったストアバッグの秘密とその背景

Appleの直営小売店であるApple Storeは、2016年から「Apple Store」という表記をやめています。例えば銀座であれば、「Apple 銀座」といった具合に、「Store」を取り除き、「Apple + 地名・店名」となりました。

そのため、本来であればタイトルは、「Apple Storeの〜」ではなく「Appleの」とすべきですが、見出しの便宜上、Storeを入れた表記にしてい

もっとみる
ご愛読感謝!