#アップルノート

【#アップルノート】 iPhone 11 / iPhone 11 Pro Max レビュー完全版



明日発売のiPhone 11・iPhone 11 Proシリーズについて、#アップルノート向けのレビュー記事をお届けします。デザインなどは事前のリーク通りでしたが、触ってみると全く異なる印象を与え、使ってみるとウソのように驚きの連続でした。

カメラが進化するのは当然かもしれませんが、「カメラシステム」としての成熟を始めて感じ、想像を超える仕上がりになっていた点が驚かされます。

またバッテリ

もっとみる
ご愛読感謝!
8

【#アップルノート】ついに日本でも本日リリース、 #Apple TVアプリ がゲームチェンジャーとして注目される理由

Apple TVアプリは、1つのアプリで在りながら、米国内だけで1億件弱が残るケーブルテレビや衛星放送契約を、ストリーミングに置き換える「コードカッティング」のプラットホームとなるデジタル番組表の役割をになるから。

Appleは日本時間5月13日に、iOS 12.3、tvOS 12.3のアップデートが配信され、これまで米国をはじめとする一部の地域から、世界100カ国以上の地域で提供されるようにな

もっとみる
ご愛読感謝!
2

【#アップルノート】 Apple WatchのAndroid対応は実現するか?

飽和する世界のスマートフォン市場で「スイッチ」促進に、Apple Watchの「ハロー効果」を活用するのは妙案。だが…

個人的には、Appleはこういう思い切った戦略に打って出ても良いのではないか、と思っています。Apple Watchは現在、前年比で50%成長を継続しているウェアラブル部門の中核製品。これをiPhoneユーザーに閉じておくのではなく、Androidユーザーにも拡げることは、部門

もっとみる
ご愛読感謝!
3

【 #アップルノート 】 アプリは購読型ビジネスへ向かうか? - 愛用中のUlyssesが、ビジネスモデルを変更

普段私がテキストをあらゆるテキストを書くアプリが、「Ulysses」というエディタアプリです。Mac、iPhone/iPadで利用することができるこのアプリは、個人的なワークステーションになっています。

写真は、2016年のWWDCで、毎年優れたアプリを表彰する「Apple Design Award」の授賞式の模様。愛用中のアプリが表彰されるのはうれしいものです。

https://itunes

もっとみる
ご愛読感謝!
5

【#アップルノート チャット】 「精選版 日本国語大辞典」をリリースした、物書堂・廣瀬則仁さんと。

2007年9月に、初代iPhoneをニューヨーク旅行で使ってみて、一番感動したのは「マップ」でした。

マルチタッチの操作はもちろんのこと、好きなときに今いる場所、これからいる場所の地図を、ポケットの中の端末で見られる体験は、紙のそれとは全く違う世界でした。

そのとき、iPhoneは、持ち歩いている紙を置き換える強力なデバイスになる、ということを悟りました。そこから考えると、地図の次は、書籍や雑

もっとみる
ご愛読感謝!
6